パソコン修理のエヌシステムTOP

ASUS PC機種型番一覧

現在まで弊社で修理対応させていただいた機種および対応可能機種の一覧です。
以下に記載のない機種でも対応可能です。まずはお問合せください。
ご依頼時の部品流通状況によっては修理対応できない場合もございます。ご了承ください。
修理内容の詳細はasusパソコンの修理実績をご覧ください。

ノートパソコン

■Eee PCシリーズ■
■ASUS ZENBOOKシリーズ■
■ASUS Pad シリーズ■
■ASUS-LAMBORGHINIシリーズ■
■TransBookシリーズ■
■ZENBOOKシリーズ■
■VivoBookシリーズ■
■TAICHIシリーズ■

デスクトップパソコン

■ASUS All-in-One PCシリーズ■

その他、上記に記載のないものでも修理対応いたします。

ASUSパソコンのお問合せ・修理ご依頼はこちらから ▲このページの上部に戻る


ASUS豆知識

ASUSは台湾の台北市に本社を置くPCおよびPCパーツ、周辺機器製造メーカーです。

そんなASUSについて長い間うやむやのまま、皆の好みで分かれていたもの…

それが【ASUSの読み方】です。


アスース、アサス、エイサス...

皆が呼びたいように呼びやすい名前で呼んできました。

一応日本における社名は「アスース」だったのですが、特にそれをアピールするでもなく

「お好きにどうぞ〜」という感じだったので、大らかでいいなあ、と思っていたら。

最近ついにはっきりと決着がついてしまったのです。

ウイキペディアにはこのように書かれています。


以下、Wikipedia 『ASUS』の項目より抜粋



日本参入時から「ASUS」の日本での読み方は「アスース」が正式であり、

日本法人の登記名は「アスース・ジャパン株式会社」であったが、

2012年10月1日に「ASUS」の呼称を「エイスース」に統一し、

同時に日本法人のアスース・ジャパン株式会社をASUS JAPAN株式会社に社名変更した。




...エイスースって。

今まであまり聞いたことがない読み方で来たので驚きました。

海外の発音に統一したということらしいのですが、聞き慣れない、言い慣れないエイスース。


そんな訳で、私共も慣れるまでは今まで通りに呼んでしまう事でしょう。

しかしエイスースでもアサスでも通じれば大丈夫です(ASUSには申し訳ないですが)。

お客様もどうぞ呼びやすい名前で、ASUSについてお気軽にお問合せください。


ちなみにASUSは、こんな粋なことをしてくれる素敵な会社です。

台湾製パソコン基板、小さな字で「日本に神のご加護を」 :記事掲載産経ニュース


エイスース基板

パソコンの主要部品であるマザーボードにメッセージが。

東日本大震災に際して技術者の方の独断だったようですが、

会社としては黙認してくれているそうです。

台湾の方々はたくさんの義援金を贈ってくださいました。

それは義援金だけではなく、同時に真摯な応援の気持ちも贈ってくれていたことを

いつまでも忘れずにいたいですね。

Yahoo検索



 ▲このページの上部に戻る