パソコンの買い替えと修理について

   2015/03/11   icon-clock-o読了時間:約3分9秒

いざパソコンの調子が悪くなってきた時や完全に壊れてしまった時。
「修理に出そうか、それとも新しいものを買うか」と迷われる方も多いと思います。

これが欲しい!というPCを見つけた方は、大体その勢いでご購入されると思いますが、
もし宜しければご購入と合わせて旧PCの下取りをお考えください。

古いPCの買取り

予め旧PC内部の必要なデータをメモリカード、ディスク、外付けHDDなどに移しておいていて、
PCを下取りに出して新しいPCを購入すると保存したデータがいざという時のバックアップにもなり安心です。
新PCのご購入時にショップが下取りしてくれる場合もありますし、弊社でも買取りを行っております。
旧PCを使わないままお家に置いてある場合などにも中古PC買取ページ からお問合せいただければ幸いです。

修理に出そうかな?

PCが壊れてしまった場合、購入してかなり経っているPCや修理が難しいPCなどは新PCのご購入を検討していただき
、購入してからそんなに経っていないPCや、内部のデータが必要なPC、
愛着があり手放したくないPC、そのPCでないと使用できないソフトがある場合などは修理をご検討ください。
修理費用は機種や症状により様々ですが、弊社にご依頼いただいた場合¥9,800~¥30,000前後です。

修理の概算お見積りは無料ですので、修理と買い替えの比較検討のご参考に
修理の流れメールフォームからお気軽にお問合せください。
基本的に不良部分のみを修理いたしますので内部のデータが消えてしまうこともなく
修理後は以前のままお使いいただけます。

やっぱり買い替え?

現在のPCに機能的なご不満があり、メモリやHDDの増設などで改善できない場合は
新しいPCのご購入を検討いただいた方が宜しいかと思います。
個人的な意見になってしまいますが、まずはPCでやりたいことや使いたいソフトに優先順位をつけます。
主に仕事で文章入力をする方にはOfficeソフトが付いているかキーボードが使いやすいかなどが重要で、
グラフィックの綺麗さや画面の大きさはそれほど必要がありませんし、
逆にこれからたくさん写真を保存したい方や、最新のオンラインゲームをしたい方には
グラフィックの表示性能などが重要になってきます。
PCの性能はマザーボード、CPU、HDD(SSD)など、搭載されているそれぞれの部品によって決まります。

(2015年3月追記)
改めてお買い替えの際のポイントをまとめましたので合わせてご覧いただければ幸いです。
パソコン購入のポイント 【1】事前の準備
パソコン購入のポイント 【2】そのPCで何をする?
パソコン購入のポイント 【3】CPUの性能を選択
パソコン購入のポイント 【4】その他の部品や性能

中古PCの購入も検討されている場合は中古PC販売ページをご覧ください。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket