Googleドキュメントでプレゼンテーション資料を作ろう

   2014/06/17   icon-clock-o読了時間:約2分22秒

Googleドキュメント内のプレゼンテーションソフト

前回の記事でご紹介したGoogleドキュメントには、
文書ファイルや表計算ファイルの他に、プレゼンテーション用の資料を作成できる項目もあります。
それが『Googleプレゼンテーション』です。
マイクロソフトのオフィスソフト『PowerPoint(パワーポイント)』と同じような機能で、
複数ページを作成してスライドショーとして再生することができます。
(無料なだけあって、パワーポイントと比べると少し使いづらかったり出来ないことがあったりはしますが)

Googleアカウントでログインしてドキュメントからプレゼンテーションを開く

Googleプレゼン01

使用するテーマを選ぶ

デフォルトでは無地のテーマになっています。
作りたい資料のイメージに合ったテーマを選びましょう。
Googleプレゼン02

ページを増やす・ページの形式を選ぶ

最初はそのテーマの基本ページが表示されます。
この基本ページが1ページ目になりますが、追加したページと順番を入れ替えたり、
不要であれば削除したりと後から変更が可能です。

新しいページを増やしたい場合には左上の【+】をクリックしてください。
現在選択されているページと同じ形式のページが1ページ増えます。

違う形式のページを作りたい場合には、【+】の右隣の▼をクリックしてください。
テーマごとに色々なページ形式がありますので、色々と開いて試してみてくださいね。
Googleプレゼン03

ページの並び替え

Googleプレゼン04

後からテーマを変更する場合

Googleプレゼン05

プレビューの確認・再生

どんな感じのスライドになっているかを確認することができます。
パソコン上での確認はもちろん、他のモニタなどにパソコンを繋げて映すこともできます。
Googleプレゼン06

プレゼンテーションの完成!

こんな感じのスライドショーが出来上がります。
画面左下の【▲】再生ボタンでスライドショーが始まります。
その右隣の【⇒】矢印ボタンを押すと、スライドを待たずに自分で次のページへ移ることができます。

会議のちょっとした資料説明や、学校や塾の先生の授業資料など、いろんなことに活用できそうな機能ですね。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket