インターネット閲覧をもっと便利に快適に 【4】Firefoxのメリットとデメリット

   2015/12/03   icon-clock-o読了時間:約10分1秒

前回までGoogle Chromeのインストール
Chromeをもっと便利にするための拡張機能についてご説明して参りましたが、
今回はIEでもChromeでもないブラウザ、 Firefox についてご説明いたします。

Firefoxについて

私が個人的に一番好きな Firefox 。
Firefox
アイコンがキツネさんで可愛いです。
ファイアフォックス、もしくは火狐と呼ばれたりしています。
Firefoxは Mozilla Foundation (モジラ財団) という企業が提供しているブラウザなのですが、
インストールからアドオン(拡張機能)の導入までが簡単で、尚且つアドオンの種類も豊富です。

以下に、私がFirefoxを使用していて感じているFirefoxのメリットとデメリットを
Chromeと比較しつつご紹介いたしますので、どのブラウザが
ご自身に合っているかの参考になさってみてください。

Firefoxのメリット

メリット(1)拡張機能が豊富

基本の状態にアドオン(拡張機能、プラグインなど)を追加することによって、
よりあなたにとって使いやすいブラウザ、便利なブラウザにしていく事が可能です。
前回ご紹介した通り、Google Chromeにも拡張機能はたくさんありますが、
Firefoxのほうが早く生まれて長年愛用されてきたぶん多くのアドオンがあります。

メリット(2)メモリ使用量が少ない

これは少し微妙なところではあるのですが、Chromeのほうが動作速度が速いぶんメモリを消費しています。
更にChromeはタブを開けば開くほどメモリ使用量が跳ね上がっていくので、
ついついタブを並べて開いてしまう方はChromeの動作スピードを生かしきれないばかりか、
メモリ(処理するデータを一時的に保管している部品)に負荷をかけて寿命を縮める可能性があります。

逆にFirefoxはChromeに比べれば動作が遅く (それでもIEよりは速いと感じていますが)、
そのぶんメモリの消費が少ない、と言われています。
しかしこれはその人の使用環境(PCのスペック)や使用状況(どれだけ拡張機能を入れているか)によって
様々ですので、一概にChromeと比べてどうこうとも言えません。
元々メモリ容量が少ない機種であれば、どちらにしても大きなデータのやり取りに時間がかかります。
少しでもメモリに対する負担を減らしたい場合にはFirefoxのほうがいいかも、くらいでお考えください。

メリット(3)安全性が高い

私の知る限りで、一番セキュリティが優れているブラウザはFirefoxです。
ネット上の新たな脅威(ウイルスなど)に対する対策も一番速く、
更にセキュリティを向上させるアドオンを追加することもできます。
また、Firefoxを提供しているMozilla Foundation社は
Googleさんと違ってユーザーのデータをどうこうして利益を得ていません。
私はいつもGoogleさんの検索エンジンを使っていますが、
Googleさんのデータ管理に関しては疑いの眼差しを向けている疑り深い人間なので、
これはとても大きなメリットだと思っています。

メリット(4)Web標準対応に優れている

FirefoxはHTML、XML、CSS、canvas要素、SVG などのウェブ標準に対する準拠度が高いと言われています。
これが何のことかと言うと、インターネット上において、
『このページの背景は白で、文字はこんな色と大きさで、全体は左寄りで表示して…』と
その配置や見え方を指示する記述を書けば、ブラウザは製作者が意図した通りにページを表示してくれます。
そしてその記述は、Web標準に定められた記述、形式であれば
ブラウザの表示もスムーズだし、ページを見るユーザーさんも綺麗なページを見ることができるし、
検索エンジンが自動巡回で見回りにきた時も理解してもらいやすいし、
といった様々なメリットがあるため、できる限りWeb標準に従った記述でページを作成することが望ましい訳ですね。

そして、どのブラウザよりもFirefoxはそのWeb標準を正しく理解して表示してくれます。
ですので、Firefoxで正しく表示されていれば、そのサイトは正しい記述で出来たサイトといえるでしょう。
ただ残念なことに【1】ブラウザの違い編の記事でご紹介したとおり、
IE(特に旧バージョン)ではガッタガタの表示にされてしまうことが良く有ります。
旧バージョンのIEはWeb標準であろうがなかろうが、自分の思ったとおりにしか表示してくれない頑固者なのです。
私の中ではFirefoxやChromeがゴールド免許のドライバー、
OperaやSafari、最新のIEが普通のドライバー、
旧バージョンのIEが無免許運転で暴走中みたいなイメージです。
そんな訳で、ご自分でホームページをお持ちの方は、そのままIEを使っていただいても勿論大丈夫なのですが、
正しい表示を確認するためにも、Firefox、もしくはChromeを合わせてお使いいただくことをオススメいたします。

メリット(5)更新の設定を自分で選択できる

Chromeは皆さんの邪魔をしないようにゴソゴソと裏で動いて
勝手に更新をしておいてくれる、とGoogle Chromeのインストールにてご紹介いたしました。
Firefoxの場合も、基本的には自動更新が行われ、次回Firefoxを起動させた時に
更新が適用される設定になっています。
しかしChromeとは異なる点として、Firefoxは更新の際に
『新しい更新があるけどどうする?』とメッセージを出して
自分で更新するかどうかを決める設定にすることもできます。
これは、一部のオンラインゲームやプログラムソフトを使用していて、
その動作が最新のブラウザに対応していないことがあるため
Chromeの自動更新(これを止めて手動更新にするにはなかなか骨の折れる作業が必要です)が何よりも困る、
という方にとってはこういった機能があるFirefoxの方が使いやすいかもしれません。

Firefoxのデメリット

デメリット(1)カスタマイズし放題なぶん、初心者さんは迷子になりがち

Firefoxはユーザーさんが使いやすいように各種の設定項目が豊富で、
アドオン(拡張機能)もたくさん用意されています。
しかし、その数多の設定と拡張機能も、理解して使いこなせなければ意味がありません。
初めてFirefoxをインストールした方の中には
「機能が有りすぎて何をどこからどうすれば…」と呆然としてしまう方もいらっしゃるようです。
アドオンを入れなくても、FirefoxがIEよりも動作が安定していて
セキュリティでも優れているブラウザであることに変わりは無いのですが、
出来ればせっかくですから拡張機能を使いこなし、
ご自身にとって最適なブラウザに改良してみてくださいね。

デメリット(2)Chromeに比べて動作速度が劣る

何はともあれページ表示や動作を速くしたい!という方にとっては
FirefoxよりもChromeのほうが優れていると言えます。
Firefoxは格調機能が多いぶん、色々と機能を加えすぎて余計に動作が遅くなることもあるため、
起動も動作もスピードが命!という方にはFirefoxはおすすめできません。
といっても私個人としてはFirefoxもChromeも、どちらにもわっさわっさと拡張機能を入れていますが
そんなに速度に違いがあるようには思えないので気にしていません。
(私の体感速度がぼんやりしているだけかもしれませんが…)
それに、この起動速度および動作速度の点においてもFirefoxはバージョンごとにどんどん進化しています。
新しいバージョンが提供される内にChromeを抜き去る日が来るんじゃないかなあ、と私は日々期待しています。

私はずっと昔、火狐のアイコンを可愛いなと思ってインストールして以来
その拡張機能に長年お世話になってきました。
更になんとなくGoogleさんに不信感を抱いているのでChromeではなくFirefoxを今も使い続けています。
そのためついつい贔屓目でFirefoxをご紹介してしまいました。
偏ったご紹介で申し訳ないです(>ェ<;)
しかしFirefoxがユーザーにとって拡張性が高く、使いようによっては
あなたのネットライフをもっと楽しく便利にしてくれるブラウザであることは間違いありませんので、
ここまでご覧頂いて、ちょっと今のブラウザから乗り換えてみようかな…と思われた方は
是非次の記事Firefoxのインストールと、Firefoxの拡張機能をご覧頂いて
Firefoxをお試しになってみてくださいUo・ェ-oU/

 インターネット閲覧をもっと便利に快適に 記事まとめ 

【1】ブラウザの違い編

Google Chromeについて
【2】Google Chromeのインストール
【3】Google Chromeの拡張機能、私のおすすめ20個

Firefoxについて
【4】Firefoxのメリットとデメリット
【5】Firefoxのインストールと初期設定
【6】Firefoxのテーマで気分転換
【7】Firefoxのアドオン追加方法

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket