データの閲覧・保存を簡単にするFirefoxアドオン

   2015/12/03   icon-clock-o読了時間:約8分8秒

画像や文章の閲覧・保存に役立つアドオン

このページでご紹介しているアドオンは以下の6つです。
それぞれクリックで該当記事部分にジャンプできます。

Image Zoom
マウススクロールで画像だけを簡単に拡大・縮小表示。

Down Them All!
閲覧しているページ内に存在する画像を
一括でご自分のPCにダウンロード保存することができます。

ScrapBook
ページを現状そのままに保存しておくことができます。
リンク状態やページ構造も含めてサイトを丸ごと保存することも可能。

Evernote Web
あなた専用のメモ帳を作成・編集できるアプリです。

Evernote Web Clipper
Evernoteの拡張機能を使用して、オンライン上のページを保存、
保存したデータを編集することも可能です。

IE Tab
ごくまれにInternet Explorerでしか動作しないサイトに遭遇した時に
このアドオンを使えばInternet Explorerでサイトを開いた状態にしてくれます。

また、以下の各アドオンのタイトルにはインストールページへのリンクを貼ってあります。
お気に召したアドオンがありましたらクリックして移動してください(ノ´∀`)ノ ♥
各アドオンの基本的なインストール方法や、インストールしたアドオンの確認方法は
前回記事 【7】Firefoxのアドオン追加方法 をご覧ください。

画像だけを拡大・縮小表示 Image Zoom

サイト上の画像を見やすくするためのアドオンです。
Image Zoom を使用するとFirefox自体のウィンドウサイズはそのままで
画像だけを自由に拡大縮小することができます。

ユーザーが自由に画像や小説を投稿できるサイト『pixiv』でも画像や漫画の
拡大・縮小が可能なので、pixivの標準機能で見づらい画像があった時に役立ちます。

使い方もとても簡単で、アドオンをインストール後に見たい画像を右クリックすると
画像の大きさ、画像の回転 のメニューが表示されます。
また画像にマウスを合わせて右ボタンを押しっぱなし + スクロールで素早く拡大・縮小も可能です。
この拡大・縮小の度合いや使用ボタンなどはアドオンの設定からお好みで変更することができます。

複数の画像をまとめて保存  Down Them All!

ページ内に存在する画像を一括保存することができます。
壁紙を集めている時や、ご自分のホームページの画像を残しておきたい時などにとても便利です。
必要な画像のみチェックを入れることもできますし、
画像をダウンロード保存するフォルダの選択の設定も簡単です。

カスタマイズでDown Them All!のアイコンを表示させる

サイドバーを利用している場合はサイドバーの、
通常の上部メニューのみを利用している場合は上部バーの
空いている箇所を右クリックしてバーメニューの中から【カスタマイズ】をクリックし
Down Them All!のアイコンをメニュー内に表示させるように設定します。

保存したい画像があるページでDown Them All!のアイコンををクリックすると
画像ダウンロード画面が開きます。

▼をクリックすると、現在開いている全てのページからまとめて保存もできます。
DownThemAll01サイドに表示させてクリック後にタブを選択

保存したい画像を選ぶ

最初の状態では全てにチェックが入っている(全ての画像を保存する)状態になっているので
必要な画像だけを保存したい場合は、不要なものからチェックを外してください。
DownThemAll04ダウンロードする画像を選択

サイトをそっくりそのまま保存する  ScrapBook

今見ているページを現状そのままに保存しておくことができます。
スクラップブック01-ページを保存
保存したページに対してマーカーを引いたり、
不要な箇所を削除して保存し直したりと、ご自身の見やすいように編集を行なうこともできます。
スクラップブック02-保存前の編集

開発者である東京工業大学 大学院社会理工学研究科 人間行動システム専攻 室田研究室の
ScrapBook ホームで細かな機能や使用方法の紹介などをしてくださっているので合わせてご覧になってみてください。
※2015年3月19日 追記; 上記URLページはリンク切れ(ページの削除など)となってしまったようなので
 ひとまず英語ページを記載しておきます。 ⇒ http://www.xuldev.org/scrapbook/
 また日本語で解説してくださっているページができたら修正しますね。

あなた専用の便利なメモ帳(無限大)  Evernote Web

※これは拡張機能ではなくアプリです。
次にご紹介する【Evernote Web Clipper】という拡張機能を利用するためには
まずこのEvernoteの無料アカウント登録を行う必要があるので先にご紹介いたします。

Evernote Webに一度登録してアカウントを作成すれば
IE、Chrome、Firefoxなどブラウザが変わっても
ログインしさえすれば同じように使用することができます。

Evernoteとは何かというと、パソコンの中やブラウザ上やスマホの中に、あなたのメモ帳を作るサービスです。
ただそのメモ帳の大きさやページ数に制限は無いので、ひとことメモを書いても良いし、
長編小説を書いても良いのです。そしてこのEvernoteが現実のメモ帳と違うのは、
Webで開いたページ・画像・動画・音声・PDFファイルなどもそのままメモできること、
そしてメモした全てのものからキーワードやタグの検索ができること。

思いついたことをすぐに入力するネタ帳、
書類のテンプレートを入れておいて皆で共有、
撮影した写真にひとこと添えたアルバム、
席を離れている同僚への伝言メモ、
誰にも見られたくない日記帳、
どんどん増えていくお料理レシピのノート、
Web上で契約した内容の約款や支払方法やパスワード、etc・・・
それら全てがこのEvernoteで作成、保存できます。
そして「あれ、あのメモどこいったっけ」と探し回ることなく検索をかけて表示させることができます。
画像処理が自動的に行われますので、画像内の文字を検索することも可能です。
エバーノート
次にご紹介する拡張機能『Evernote Web Clipper』を追加することによって更に便利に使うことが出来ます。

アイデアしだいで使い方が広がる  Evernote Web Clipper

Evernoteの拡張機能を使用して、オンライン上のページを保存してくれます。
先にご紹介したScrapBook の機能と似ていますが、
Evernote のほうが機能が多く、逆に扱いが面倒でもあります。
サイトを保存するだけでいいという方はScrapBook を、
自分のメモや写真も全部まとめて管理したい方はEvernote をご利用いただくと良いかもしれません。

「あ、このブログの記事面白いなあ、でも今は時間が無いから後で読もう」と思ったページを
ひとまず保存しておいて後からEvernoteで読んだり、
「探してた情報の部分だけコピーしたい、ついでに注釈をつけておきたい」というページを
Evernoteに保存してメモを書き足したり、マークをつけてチェックしたり、
蛍光ペンツールでアンダーラインを引いたりといったことが簡単に出来ます。
使用方法の詳細は Evernote Web Clipperの使い方 をご参照ください。
使ってみるとこんな感じ
Evernote01
<Evernote02

IEのふりをしてみる IE Tab

IE以外のブラウザでサイトを閲覧していると、ごくまれに
『このサイトはInternet Explorerでなければ利用できません』と表示されたり、
それすらも無く何にも出てこないサイトや、動きが怪しくなるサイトがあります。
そんな時にこの拡張機能を入れておけば、この機能のアイコンをクリックするだけでIEで開いた状態にしてくれます。

IEでのサイトの見え方を確認するためにも使えますので、
ご自分でサイトを作成している方にも便利なアドオンです。
IEタブ-ツールバー

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket