neko search(ネコサーチ)で迷子猫や保護猫の情報交換

   2015/03/19   icon-clock-o読了時間:約5分48秒

今回は『 neko search 』というブログパーツをご紹介したいと思います。

neko search とは

迷い猫や保護した猫の居場所や特徴などを掲示板に投稿したり、
投稿に対してメッセージを送ったりといったことができるサイトです。
サイトはこちら ⇒ neko search
作者さんの機能紹介記事はこちら
⇒ 迷子の猫を親元へ!迷子&保護猫の情報投稿掲示板「ネコサーチ」公開しました。
運営者は kiki verb(キキバーブ)というWeb制作会社の代表、清水ケンイチ様です。

ちなみにメールの文字化けを解読してくれる『 もじばけらった 』も清水様の作だと今回始めて知りました。
今までお世話になってました、そしてこれからもお世話になります!(日本語的にこれは正しいのだろうか)

私は猫が大好きなので(犬も好きですけどね!)自分ちの猫が居なくなったらと想像しただけで泣きそうです。
全国のどこかでそんな悲しい思いをしていらっしゃる飼い主さんと猫さんがまた会えますように
お心当たりの方は投稿の詳細をご確認いただいて、投稿者さんへコメント欄からご一報ください。
猫が迷子になってしまったかも、という時のためのアドバイスや
関連機関へのリンクなどもまとめてくださっているので
猫を飼っていらっしゃる方はいざという時のためにご一読ください。

もちろん今回ご紹介するブログパーツからもサイトへの移動、投稿の確認が可能です。
緑色の『 neko search 』のロゴ部分をクリックするとサイトへ移動、
それぞれの投稿の『 詳細を見る 』から投稿の内容を確認、コメント欄からメッセージを送信することができます。

neko search の設置方法

ブログパーツとはその名のとおり、ブログの部品。
ブログ内に表示させる、カレンダーだったり時計だったり拍手だったりランキングボタンだったり・・・
この neko search もそれらのパーツと同じく、ブログやサイト内の任意の場所に設置することができます。
当ブログの右サイドバーの中にも設置させていただいてます。

設置方法は簡単で、置きたい場所に次のコードを記述するだけ。

width(幅)と height(高さ)は設置場所に合わせて変更可能です。

猫好きで、サイト内にパーツを置いてもいいよー、という方は是非設置してみてください (=ФωФ=)ノ

ワンポイント : 角を丸くする

ツイッターのパーツが角が丸いので合わせてこちらのフレームの角も丸くしてみました。
※Internet ExplorerやSafariでは反映されないことがあります。

まずCSSファイル(style.css)に角丸のスタイルを設定

次にウイジェットの記述でスタイルを適用

これで角が丸いフレームができるはず。

ついでにうちの犬と猫の写真でもご覧ください

こういう機会でもないとなかなかご紹介するタイミングもないので
スマホのカメラ性能の確認ついでに写真を載せたいと思います。

我が社の看板犬。
大人しいパグの女の子です。
わんわんお
本人(犬)は人間のつもりで居るらしいので、人間には一切吠えません。
大型犬と車には吠えます。勝てる気でいるのでしょうか・・・ U・x・U
ご来店のお客様にも吠えたりしませんので、安心してお越しください。
逆に歓迎の意を込めて全力で走り寄っていくので、犬嫌いの方やアレルギーをお持ちの方には大変申し訳ございません。

お顔のアップ。
わんわんお2

我が家の猫。
その①
猫01
なでろ、とアゴを突き出すのでなでていると、そのまま手を枕にされて動けなくなります。
椅子で寝ているところに人が来ても寄ってくれないので、人間が椅子を諦めることになります。
じっと見つめていると、ほっぺたを肉球でペチペチされます。
人間で言えば約100歳くらいに長生きしているだけあって
一家のカーストの中で最上位に居るのではないかと思う女王様ぶり。

その②
猫02
かつお節をねだるために二の腕をもふもふと触ったり、ぐりぐり頭を擦り付けてくる上に
小首をかしげていつもより高い声で小さく鳴くというワザを身に着けており、
そのあざとく可愛い仕草はブランド品をねだるキャバクラのお姉さんのようです。
おねだりを無視していると猫パンチで脇腹を突かれます。

ふわふわのアゴ。
あご

その③
猫03
女王様とキャバ嬢に挟まれて肩身の狭い大人しい中年男性(オス)。
気が弱すぎて滅多に鳴き声もあげない慎ましい猫です。
でも車に乗せられるのが嫌いで、乗せようとした瞬間からこの世の終わりかのような鳴き声をあげます。

ちなみにここでご紹介した写真画像のように、枠を丸くしたり
写真風の枠線をつけたりといった装飾の方法を以前の記事でご紹介していますので
宜しければ合わせてご覧ください。
※これらの装飾もInternet ExplorerやSafariでは反映されないことがあります。
 ⇒ Webサイトを作ろう! 【 12 】スタイルシート(CSS)の解説

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket