円谷英二 生誕114周年のホリデーロゴ

   2016/07/13   icon-clock-o読了時間:約2分47秒

Googleトップページのホリデーロゴの記事でお話したように、
Googleトップページに表示される『Google』のロゴが
年中行事や偉人の生誕を記念したものになっていることがあります。

今日、2015年7月7日のGoogleホリデーロゴ(Doodle)は円谷英二氏の生誕114周年を記念したロゴ
ウルトラマンを模して、特撮映画のミニゲームが楽しめるものになっています。
円谷英二 生誕114周年のホリデーロゴ
毎年の恒例で七夕の織姫・彦星のロゴが来ると思っていたので
良い意味で期待が裏切られてビックリしました。
しかも今回のウルトラマンロゴは、日本だけでなく約179ヶ国で掲載されているそうです。
日本が承認している限りで世界の国の数は196ヶ国、その中で179ヶ国ってかなりの割合です。
それだけの国でウルトラマンが認知されているのかと思うと本当に凄いことですよね。

円谷監督は円谷プロダクションの設立者であり、
皆さんご存知のウルトラマンやゴジラの生みの親であり、
『 特撮の父 』あるいは『 特撮の神様 』 と呼ばれる特撮映画編集者・監督です。
監督の来歴については円谷プロ公式HP『 創業者・円谷 英二 』 のページをご覧ください。

今回のロゴを提案した、Googleジャパンのマーケティングマネージメントを担当している
池田俊さんへのインタビューがマイナビニュースに掲載されているのでご覧ください。
ロゴ保管庫の製作スタッフさん達のコメントからも特撮大好き!という想いが伝わってきますね。
もしまた機会があるなら、次回は私の大好きなゴジラでお願いしたいです。

是非Googleトップ、もしくはロゴ保管庫から実際のロゴをクリックして
ミニゲームで特撮映画を完成させてみてください(ノ´∀`)ノ
※ブラウザによっては上手くミニゲームが動かないことがあるようです。
 お使いのブラウザで動かない場合は、他のブラウザで開いてみてください。

胸につけてるマークは 『 G 』 。ウルトラマンGoogle?
ウルトラマンGoogle
この色合いとフォントが懐かしい。
円谷Googleロゴ
円谷監督の再現率に愛を感じます。
特撮映画ミニゲーム
ミニゲームは簡単なマウス操作で遊べます。
タイミングよくクリックしたり、ドラッグしたり。
これが結構難しく、ついつい慌ててしまって中々パーフェクトになりません。
円谷監督に叱られますね。
特撮映画・怪獣
10種類のゲームが終わると特撮映画の完成!
ウルトラマンと円谷監督のハイタッチが見れます。
特撮映画の完成
また、自分が作った特撮はFacebookやTwitterでシェアしたり、メールで送ることもできます。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket