Windows10がリリース!(でもこれすぐに入れるべき?)

   2015/07/30   icon-clock-o読了時間:約8分

画面の右下に繰り返ししつこく出てくる 「 Windows10を予約しろよ 」 というアイコンに対して
抵抗を続けている(Microsoftのお知らせ【Windows10を入手する】を削除するの記事を参照)内に
ついにリリース日になってしまいました。

Microsoftトップ
これを見て、本当に史上最高なのかしら・・・という疑惑の眼差しを向けた私を許してビル。
ビルだって昔、自社商品なのに 『 Windows使いにくい 』 って部下に苦情のメールを送ったことがあるじゃない。

ちなみにMicrosoftのWindows10のページから、いつでも好きな時にWindows10の予約ができます。
リリース直後のOS(オペレーティング・システム、MicrosoftでいえばWindows)はとても不安定で、
不具合が出て修正用の更新がしょっちゅう入ったり、ちょっとしたデータが消えたりと困ることがあるので、
私はまだインストールせず様子見しようと思います。

今すぐインストールできないことも

あのアイコンからWindows10を予約していたとしても、
準備できたからインストールしてね、というお知らせが出るまで何もできません。
Microsoftのタイミングなので今日かもしれないし数週間後かもしれない、という訳で
今すぐにどうこうできない人も多いということになります。

ていうかこの辺りの説明をWindows10予約の案内ページで見た覚えがないので、
「 予約してたのにリリース日になっても何も起きない・・・ 」 と
疑問を持っている方も多いのではないかと思います。

まずはWindows Insider Programに参加しているひと、
その次にWindows 10 無償アップグレードの予約をしたひとの順番で
必要ファイルが該当PCにダウンロードされていきます。
そのPCに必要なファイルが全てダウンロードされたら、その時はじめてユーザーに向かって
『 無償アップグレードが利用可能になりました 』 とお知らせのメッセージが表示されるようです。

メッセージが表示されたら、そのまますぐにインストールを始めるも良し、
休日などにゆっくりインストールするために今はやめておくも良し。
あらかじめ必要ファイルがダウンロードされた状態からインストールを始めるので、
そんなに時間は掛からないようですが、その後ちょっと操作してみたり、
設定をいじってみたりしていると結局時間が経ちそうですしね。

Windows10をインストールして後悔したら

Windows10にしたら業務用のソフトが対応してなくて動かなくなった!
今までやってたゲームができない!
ドライバーが当たらなくて部品が動作しなくなった!

そんな困った状態になった時のために、Windows10のインストール後、
31日間は元のWindowsに戻すことができるようになっています。

※Windows10にした後で以下の状態になっていると
 元に戻せないことがあるようなのでご注意を!((( ;゚Д゚)))

・新しいユーザーアカウントを追加した
・リセットを実行した
・windows.old(以前のWindowsのイメージファイル)がHDD不良などで破損した
・windows.oldを自分で削除した
 (このwindows.oldファイルは28日程度で削除されると書かれている方もいらっしゃったので
  元に戻したい時は出来るだけお早めに復元を行いましょう)
・メモリやHDDの交換・増設をした
 (部品などのPC構成を変えるのは一通りの設定や変更が落ち着いてからにしましょう)

Windows10は無料です

Windows7やWindows8を使っているひとなら無料でアップグレードできるよ!と宣伝を始めてから
「 本当に無料? 後からお金を取るんじゃないの? 」 と暫く皆に疑われていたWindows10。
今まで毎回きっちりお金を取っていたのに今回に限ってなぜ無料なのか。
私の想像ですがこんな感じではないかと思います。

Windows9を飛ばしてWindows10になった理由でもお話したとおり、
Windows8が物凄い勢いでコケたので、Microsoftは大怪我している状態です。
その怪我に呻いている内に、ライバルのAppleに結構な数のお客さんを取られてしまい、
また、スマホ用のOSにおいてもMicrosoftは他社に比べて出遅れており、挽回も難しい状態です。

そこで、Windows10を無償で提供することによってお客さんを囲い込み、
ついでにWindows10を今後のアップデートでスマホと同期して使えるOSとして売り込んでいくことによって
PCのOSとして盛り返し、スマホのOSとしても認知してもらおう、という狙いなのではないかと。
今の内にお客さんをWindowsに縛りつけておけば、Windows11(仮)を有償にして
今回の損失を取り返すこともできるでしょうしね。
こういった事情があってのことだと思えば、無料だというのにも納得がいくのではないでしょうか。

それにしてもWindows10が無料のぶん、新しく出るWindows10搭載パソコンも
ちょっとは安くなるのかなと思っていたらそうでもなさそうでガッカリしています。
Windows7や8の機種もそんなにお値段下がらなかったし残念。
安かったら買おうと思っていたのに・・・U・x・U

Windows10をインストールできない

Windows10を早速インストールしようとしたのに出来ない!
予約のお知らせアイコンが出てこなかった!

そんな場合、いくつか考えられる原因としてはこんな感じです。
・部品仕様を満たしていない=パソコンがすごく古いと、スペック不足で対応できないことがあります。
・Windows 7 Service Pack 1 (SP1) または Windows 8.1 Updateが入っていない。
・海賊版のニセモノWindowsが入っていて、正規ライセンス品のWindowsではない。
・HDD不良など、部品の破損があって上手くWindowsの更新プログラムが入っていない。

中でも、海賊版のWindowsでWindows10にできないという方が結構いらっしゃるようです。
海賊版のWindowsを使っている方の中には、ニセモノと知った上で使っている方も居ます。
正規品と比べてほんの何千円かの違いなのに犯罪者になるなんて割に合わないと思うのですが。

逆に、何も知らずに 「 おっ、これ安い! 」 とオークションなどで購入し、
Microsoftからの警告メッセージや、こういったアップデートの必要が生まれた際に
初めて自分が違法の海賊版を使っていたことを知る方も多くいらっしゃいます。
今後、海賊版を使っている方に向けたWindows10への有料アップグレードの案内も発表されるようなので
自分が海賊版を使っているお心当たりのある方は、この機会にちゃんと
正規のライセンスを入手してWindows10をインストールしてくださいね。

また、オークションで販売されている 『 安さが目立つ 』 ソフトは、大抵が海賊版です。
過去の出品者と落札者のやり取りや、商品説明などをきちんと確認すれば回避できることも多いので
うっかり騙されて購入しないようにご注意ください。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket