猫にケーブルをかじられっちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる

    icon-clock-o読了時間:約18分43秒

中原中也が好きなので詩集 山羊の歌 収録の
汚れっちまった悲しみに…… 』 風のタイトルを付けてみましたが
猫とケーブルでは寂寥感も情緒も生まれませんでしたね。
中也に申し訳ない。
でも懲りずに記事内の見出しも中也の詩をもじってみたいと思います。

右のメニューの中で募集しているアンケートで、猫に関する記事が読みたいと
投票してくださった方がいらっしゃったので、先日からパソコンのデスクトップで使う猫カレンダー
ブログに設置できる猫時計などをご紹介しておりました。
猫シリーズひとまず最終回として、今回はうちの猫とパソコンと猫グッズの話でも。

陽気で、坦々として、而も猫に己を売らないことをと

先日、自宅でプレステを使ってテレビにインターネット画面を映していたら
唐突に何も映らなくなり、何が原因かとテレビの後ろを覗いてみると
ただ単に飼い猫にHDMIケーブルをかじられて断線したことが原因でした。
これで2度目です。前回はパソコン用の液晶モニタの電源ケーブルをかじられていました。

我が家には猫が3匹いるのですが、そのうちの1匹だけが何故かコードに執着しています。
ケーブル保護用のスパイラルチューブを巻いているというのに、その隙間を縫ってガジガジガジガジ。
長く細いヘビっぽい感じが彼女の本能に訴えかけるのでしょうか。

ケーブルを噛みちぎった犯人は、フッサフサの長い毛と、小首を傾げて上目遣いで
こちらの二の腕や足を触りながら かそけき声で鳴くという、
キャバ嬢のようなあざとく可愛い仕草がチャームポイントのチョビさんです。
チョビさん
ちなみに名前の由来は 『 動物のお医者さん 』 という漫画です。
生まれたばかりの “ 小さきもの ” だったので二階堂くんの法則に習ってチョビになりました。
(主人公の親友の二階堂くんは小さな動物を全て『チョビ』と呼ぶのです)

他の2匹は、腎臓を患ったので特別な餌(獣医さんいわく超マズイらしいです。しかしなぜその味を
獣医さんが知っているのかが気になる・・・食べたのかしら)しか食べられないことがご不満の
寒がりで無口な中年男ヒカルさんと
ヒカルさん
人間で言えば90歳超え、妙に貫禄が出てきた気がするミーさんです。
好物の生クリームを前にすると目つきが変わる。
ミーさん
そっとキャットフードやカツオ節を分けてくれたり
(狩りもできない高いところにも登れない動きのトロい猫だと思われている気が)
頬や顎を肉球でペチペチされたりする(なんでなんだろう・・・)ので
ミーさんの方が立場が上なのだと認識している私はリアルにミーさんには敬語で話しかけています。
そろそろ尻尾が2又に分かれたりしないだろうか。

しかしそんなにケーブルは噛み応えがあるのでしょうか。
ケーブルも毎回買い換えるとなるとバカにならない額ですよチョビさん。
いつもカツオ節あげてるじゃないですかチョビさん。
こないだは高知産のカツオのタタキを3切れもあげたじゃないチョビさん。
ミーさんにも5切れあげたので私が食べたの2切れだけですよチョビさん。
おっと脇腹に猫パンチはやめて、新鮮なお水ですね分かりましたチョビさん。
ああ他のお二方のことを忘れている訳じゃないんですよホント、
ヒカルさん寒いんですね分かりますクーラーの温度を上げましょう。
だからミーさん、ほっぺたを肉球でペチペチ叩くのはやめてください、
噂に聞くカツアゲとはこんな感じかしら、あっでも肉球が少しひんやりしていて気持ちいい。

そんな感じで私はもはやお猫様の奴隷。

テーブルに手を乗せてスマホをいじっている内に両手首と足の甲を猫3匹に枕にされてしまい
身動きが取れないまま、その内に襲ってくる手足の痺れにじっと耐えていると、
一体自分は何のために生きているのか・・・と人生の深淵を覗いているような境地に。
猫を飼っている方ならきっと私と同じように猫に困らされながらも幸せな生活を送っていらっしゃるはず。

一匹の獣がテレビ台の中でケーブルを切って、星を作った。

前回は何の対策もせずにパソコンのモニタのケーブルをかじられてしまったので、
その後ほとんどのケーブル類は100円均一で買ってきたスパイラルチューブを巻いていました。
しかし今回かじられてしまった、テレビとプレステを繋いでいたHDMIケーブルは
他のケーブルに巻いた余りを使ったので微妙に長さが足りず、差し込みプラグから2cmくらいが露出した状態でした。
ちょっとだしまあいいか、とそのままにしていたのですがチョビさんは見逃してくれなかった・・・

しょうがないのでかじられた哀れなケーブルを手に、電器屋さんで互換性のあるHDMIケーブルを買ってきました。
SONYの3.0mのもので3,500円くらいでした。
私はテレビとプレステの配線的に少し長めのものを購入したのですが、
そこまで距離がいらないのであれば1.0mのほうがお安く済みます。

新しいケーブルにもスパイラルチューブを巻き(今度はちゃんと端っこまでぴっちりと)
今のところはチョビさんの牙の被害には遭っていません。

スパイラルチューブを巻いている他のケーブルも、少しだけかじられた痕跡がチューブに見られたものの
内部のケーブルは無事なので、固すぎるものや、かじりにくい太さのものは嫌いなのでしょうか。
そう考えるとやはり固いものでケーブルを保護するのが一番のようですね。

もしペットにケーブルをペットにかじられて、ちょっとだけ内部の線が露出してるけど
まだ断線まではしていない、という場合でも、そのまま使用を続けるとショートや漏電の危険があります。
最悪の場合はペットが感電してしまったり
ショートした火花や高熱から火事が発生したりすることも考えられますから、
傷んだケーブルは使用を控えて出来るだけ早く新しいものと交換してくださいね。

その志明らかなれば 冬のパソコンを我は嘆かず

パソコンの中。
そこにはデータ的な意味では夢と希望が詰まっているのかもしれませんが、
物理的にはホコリとかペットの毛が詰まっています。
特に内部のファン周りの空気の通り道やヒートシンクは気が付けばモッフモフ。

 ファンやヒートシンクについて詳しくはこちら
  icon-hand-o-right CPUファンの役割と故障修理について

モフモフによって排熱が妨げられると、内部の動作熱を逃がすことができず
高熱が発生して部品が焼損する可能性が高くなります。
しかも我が家のお猫様の3匹の内の2匹が長毛なので、パソコンに毛が絡むこと絡むこと。

特に冬場は動作熱が温かいのでパソコンにくっつきたがるんですよね。
デスクトップパソコンの背面から出てくる熱風を目当てに排気口を塞ごうとする寒がりなヒカル。
そこを塞がれると内部に熱がこもってまずいのでヒカルをどかせる。
モニター画面に集中している間にまた排気口の前に潜むヒカル。
コタツをつけるのでその中に移動してもらえないかと交渉する私。
コタツの中に既にミーさんがいるのでお邪魔することを躊躇するヒカル。
無理やりヒカルを連れてコタツに移動、そうこうしている内に
チョビが膝の上に乗ってきて撫でたりしている内にうっかり寝てしまい肌とノドがカッサカサに乾く。
ここまでがお約束の恐ろしい冬の罠です。

逆に夏場は画面がひんやりして気持ち良いのか、モニターに寄り添うため
今度はキーボードが打ちづらく画面が見えないという罠が。
これについては解決策としてこんなグッズがありますので
同じくお猫様の罠に掛かっている方はご検討ください。

風が立ち、浪が騒ぎ、無限の前に金魚が飛ぶ

ここまで書いてふと思い出したので、ペット繋がりということで金魚のお話も。

一人暮らしをしていた頃、祭りの夜店ですくった1匹の金魚の金さんと2年ほど同棲していました。
金魚すくいで一番オーソドックスな赤い和金で、金魚鉢をコツコツ叩くと寄ってきてくれたり
餌をあげる時には水面に顔を出してくれたりして可愛かったのですが・・・
ある日 家に帰ってみると金さんが金魚鉢から消えていました。
入り口にも窓にも鍵を掛けていたのに金さんに何が起きたのか。
すわ侵入者による金さん密室誘拐事件かと暫し呆然としました。

そしてとりあえず辺りを探ると、金魚鉢から2mくらい離れた本棚の後ろで
金さんが乾いていたあの衝撃といったら・・・
1分ほどフリーズした後で 「 そういえば最近ちょっと体が大きくなって
夜中にパシャンと水音をさせることもあった。跳ねて飛び出たのか・・・ 」 と気づき
鉢にフタをしておいてあげれば良かったと凄く後悔したものです。
軽くトラウマになったので、あれ以来私は夜店で金魚すくいをやっていません。

実家で飼っていたリュウキンとかランチュウとかはそんなに跳ねたことは無かったはずなので
和金のバネが特にすごいのかもしれません。
種類にもよるようですが、中には広い水槽で飼っていると
餌をあげればあげるほど大きくなる金魚もいるのだとか。
私の金さんも広めの金魚鉢で飼っていたら2年で8cmくらいの大きさになったので
そもそもあまり大きくない金魚鉢や水槽で飼っていれば小さいままで飛び出すこともなかったのかも。
悠々と泳げるように広いほうが良いかと思っていたのにまさかそれがあだになるとは。
皆さんも金魚を飼う時は気をつけてあげてください。

なんだか、深い、商魂が、なんだかはるかな、アイデアが

世の中には猫とパソコンの両方を愛する人のためのグッズが数多販売されています。
これは要らないかなー・・・というものから、すごく欲しくなるものまで様々。
そんな中で私の気になっているグッズをご紹介したいと思います。

ねこぽちキーボードカバー

キーボードの上を通り過ぎ、あるいは座布団代わりにされたことによって
勝手にキーボードを打たれ 『 くぇrついおp@「」:;;l、お 』 のように
意味不明な文字列が入力されたり、勝手にファンクションキーを押されて
全画面表示になっていたりすることがあります。
そんなお猫様のキーボードへの攻撃を防ぐのがこの
ビーズ株式会社によるねこぽちキーボードカバー
(アマゾン商品ページはこちら
ねこぽちキーボードカバー01
ねこぽちキーボードカバー02

にゃんガルーパーカーも気になる。
(アマゾン商品ページはこちら
にゃんガルーパーカー01
にゃんガルーパーカー02
にゃんガルーパーカー03

猫型2.1チャンネルマルチスピーカー

中国の深セン市にあるVOGUE Technology社が販売しているネコ型2.1chスピーカー「O.CAT」。
猫型スピーカー
耳の形がかわいいです。肉球型のリモコンも可愛い。
箱を見る限り台湾製なので、中国製よりは安心かなー、
でもうちのPC周りに置くには大きすぎるかなーと悩んでいる内に売り切れてしまって残念。
もうちょっと小さくして再発売してほしいものです。

パソコン型の爪とぎ

デキる猫感が漂ってくる、ような気がする。
キーボードにあたる部分が爪とぎで、画面部分はお好みの紙に入れ替え可能。
パソコン型爪とぎ
この商品の販売元は、デザイン性の高い商品や面白グッズを製作しているロンドンのSUCK UKという会社。
キャットプレイハウスもこんな感じで。
猫ヒコーキ
飛行機型がカッコイイ。戦車も捨てがたいですね。
組み立てるのも楽しそうだし、猫さんが入ってくれたら私の方がテンション上がりそうです。
材質はダンボールなので、攻撃力の高い猫さんだとすぐに壊されてしまうかもしれないのが難点かも。
(飛行機型のアマゾン商品ページはこちら

SUCK UKには他にも色々と気になる商品が。
DJスクラッチ型の爪とぎとか
DJスクラッチ型爪とぎ

おしゃれでかわいい葉っぱ型ケーブルタイとか
ケーブルタイ

ペンを収納できるノートとか
ノート

インテリアにもおすすめな木製トランプとか
木製トランプ

SUCK UKさんの製品は見ているだけでも楽しいです。
英語がわかってペイパルなどの支払い方法に慣れている方であれば直接購入できますし、
まとめて輸入して販売している日本企業もありますね。
イギリスから日本への送料が結構高いので、国内で買った方が安く済む場合もあるかもしれません。
【 SUCK UK 】で検索してみてください。

中原中也の詩

もじっただけでは中也と中也ファンの方に申し訳なさすぎるので、
タイトルと見出しに使った元の詩を書いておこうと思います。

猫にケーブルをかじられっちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる

汚れっちまった悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れっちまった悲しみに
今日も風さえ吹きすぎる

汚れっちまった悲しみは
たとえば狐の革裘(かわごろも)
汚れっちまった悲しみは
小雪のかかってちぢこまる

汚れっちまった悲しみは
なにのぞむなくねがうなく
汚れっちまった悲しみは
倦怠(けだい)のうちに死を夢(ゆめ)む

汚れっちまった悲しみに
いたいたしくも怖気(おじけ)づき
汚れっちまった悲しみに
なすところもなく日は暮れる……


   詩集『山羊の歌』より 「 汚れっちまった悲しみに… 」

その志明らかなれば 冬のパソコンを我は嘆かず
陽気で、坦々として、而も猫に己を売らないことをと

きらびやかでもないけれど
この一本の手綱(たずな)をはなさず
この陰暗の地域を過ぎる!
その志(こころざし)明らかなれば
冬の夜を我(われ)は嘆(なげ)かず
人々の憔懆(しょうそう)のみの愁(かな)しみや
憧れに引廻(ひきまわ)される女等(おんなら)の鼻唄を
わが瑣細(ささい)なる罰と感じ
そが、わが皮膚を刺すにまかす。

蹌踉(よろ)めくままに静もりを保ち、
聊(いささ)かは儀文(ぎぶん)めいた心地をもって
われはわが怠惰(たいだ)を諫(いさ)める
寒月(かんげつ)の下を往(ゆ)きながら。

陽気で、坦々(たんたん)として、而(しか)も己(おのれ)を売らないことをと、
わが魂の願うことであった!


   詩集『山羊の歌』より 「 寒い夜の自我像 」

一匹の獣がテレビ台の中でケーブルを切って、星を作った。

黒い夜草深い野にあって、
一匹の獣(けもの)が火消壺(ひけしつぼ)の中で
燧石(ひうちいし)を打って、星を作った。
冬を混ぜる 風が鳴って。

獣はもはや、なんにも見なかった。
カスタニェットと月光のほか
目覚ますことなき星を抱いて、
壺の中には冒瀆(ぼうとく)を迎えて。

雨後らしく思い出は一塊(いっかい)となって
風と肩を組み、波を打った。
ああ なまめかしい物語――
奴隷(どれい)も王女と美しかれよ。

  卵殻(らんかく)もどきの貴公子の微笑と
  遅鈍(ちどん)な子供の白血球とは、
  それな獣を怖がらす。

黒い夜草深い野の中で、
一匹の獣の心は燻(くすぶ)る。
黒い夜草深い野の中で――――
太古(むかし)は、独語(どくご)も美しかった!


   詩集『在りし日の歌』より 「 幼獣の歌 」

風が立ち、浪が騒ぎ、無限の前に金魚が飛ぶ

風が立ち、浪(なみ)が騒ぎ、
  無限の前に腕を振る。

その間(かん)、小さな紅(くれない)の花が見えはするが、
  それもやがては潰(つぶ)れてしまう。

風が立ち、浪が騒ぎ、
  無限のまえに腕を振る。

もう永遠に帰らないことを思って
  酷薄(こくはく)な嘆息(たんそく)するのも幾(いく)たびであろう……

私の青春はもはや堅い血管となり、
  その中を曼珠沙華(ひがんばな)と夕陽とがゆきすぎる。

それはしずかで、きらびやかで、なみなみと湛(たた)え、
  去りゆく女が最後にくれる笑(えま)いのように、
  
厳(おごそ)かで、ゆたかで、それでいて佗(わび)しく
  異様で、温かで、きらめいて胸に残る……

      ああ、胸に残る……

風が立ち、浪が騒ぎ、
  無限のまえに腕を振る。


   詩集『山羊の歌』より 「 盲目の秋 (Ⅰ) 」

なんだか、深い、商魂が、なんだかはるかな、アイデアが

雨が、あがつて、風が吹く。
 雲が、流れる、月かくす。
みなさん、今夜は、春の宵。
 なまあつたかい、風が吹く。

なんだか、深い、溜息が、
 なんだかはるかな、幻想が、
湧くけど、それは、掴(つか)めない。
 誰にも、それは、語れない。

誰にも、それは、語れない
 ことだけれども、それこそが、
いのちだらうぢやないですか、
 けれども、それは、示(あ)かせない……

かくて、人間、ひとりびとり、
 こころで感じて、顔見合せれば
につこり笑ふといふほどの
 ことして、一生、過ぎるんですねえ

雨が、あがつて、風が吹く。
 雲が、流れる、月かくす。
みなさん、今夜は、春の宵。
 なまあつたかい、風が吹く。


   詩集『在りし日の歌』より 「 春宵感懐 」

青空文庫中原中也・全詩アーカイブ をご覧ください。
上にご紹介したもの以外だと 「 憔悴 」が個人的におすすめです。

全詩アーカイブには詩の解説などもついていて読みごたえがあります。
青空文庫の使い方について詳しくはこちら icon-hand-o-right ネットで誰でも楽しめる図書館 『青空文庫』

青空文庫では様々な文学作品が読めますので
秋の夜長、ペットを撫でながら読書というのもおすすめです(=ФωФ=)ノ

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket