パソコンの電源が入らない or 起動しない場合

    icon-clock-o読了時間:約12分13秒

 
使ってる最中にいきなり電源が落ちた!しかもそれっきり電源が入らない
 
昨日普通に電源切ったのに、今日になったら電源ボタンを押しても反応がない
 
シャットダウンと再起動を勝手に繰り返すから仕方なく強制終了させたら電源が入らなくなった
 
電源ボタンは光って最初のロゴまでは出るのにそこからは真っ暗なまま・・・

パソコンを使っていると、電源について様々な問題が発生することがあります。
一見全て同じ電源の不具合のように思えますが、実はその原因は様々です。
一時的な動作不良かもしれませんし、どこかの部品が壊れてしまったのかもしれません。
そこで、まずお手元でお試しいただきたい対処方法と
部品の故障だった場合に考えられる故障箇所をご説明させていただきます。

電源コードもバッテリーも外してみる

デスクトップでもモニタ一体型でもノートパソコンでも、起動しない・電源が入らない状態になった時。
まず共通してお試しいただきたいのは
繋がっているコードを一度全て外してから再度繋ぎ直すことです。
ノートパソコンであれば底面にあるバッテリー(リチウム電池)も外してください。
コード部分の軽い接触不良が起きていただけなら、外してから再接続すれば改善されるはずです。

コードを抜く時、繋ぎなおす時には、それぞれのコードがどこに刺さっていたか
プラグの色や形状もよく見て、間違えないように気をつけてくださいね。
適合しない差込口に無理に挿してしまうと破損してしまいます。

また、その時に 「 挿し込んだ時にこんなにグラついてたかな? 」 と気になることがあるかもしれませんが
基本的に全ての差込口には負荷を逃がすために多少の 『 遊び幅 』 が設けられているのでグラついて感じられます。
普段あんまりパソコンの電源プラグの差込口などを気にすることがないので
いざ故障した時に 「 Σ(・o・;) ハッ! まさかこのグラつき…壊れてる? 」 となりがちですが、
きちんと挿さらないほどグラついているとか、あからさまに金具が折れているとかでない限り、
それは問題ない 『 遊び幅 』 であることがほとんどです。

コードが傷んでいる場合
抜き差しの繰り返しや、無理に引っ張った状態で使用したことによって
コードや差込部分(ジャック)が傷んで通電しなくなっていることがあります。
また、ペットを飼っている場合はコードがかじられて断線していることがあります。
断線したコードは漏電することもあり、大変危険です。
コードを新しいものに換えるまで、コンセントに繋がないようにご注意ください。

コード類を繋ぎ直してもダメだった場合
ひとまず今すぐに作業の続きをすることは諦めて、
コード類やバッテリーを外したまま丸一日ほど置いてからまた繋ぎ直してみてください。
一時的に電源回路や部品が不調だっただけならこれで直ります。

次に室温を適温にする

あまりにも寒かったり暑かったりすると「 こんな気温で働けるか!! 」 と
パソコンがストライキを起こして起動しない時があります。
パソコンさんは皆さんが思うよりも繊細です。
ご参考にご覧ください。
 icon-asterisk 夏がくる、パソコンが壊れる?
 icon-asterisk パソコン電源の不調と寒さの関係
人間が快適な気温くらいに室温を調整してから電源を入れてみてください。



これらをお試しいただいても何の変化もなく電源が入らないのであれば部品故障の可能性があります。
発生している症状などで大体の故障箇所の判断が可能ですので
下記をご覧頂いて、おおよそどこの故障かを確認してみてください。

シャットダウンと再起動を繰り返す
ブルースクリーンエラーで起動しない
起動の途中から真っ暗になる
電源ボタンを押すと動いているような気配はする
電源ボタンを押しても全く反応が無い
電源を入れると変な画面が出て他の操作ができない
HDDの故障だった場合の注意点

シャットダウンと再起動を繰り返す

いきなり電源が切れたかと思ったら勝手に再起動を始め、
どうしたのかと見守っていたらまたシャットダウンして・・・と
延々これが繰り返されてしまう場合には、HDD不良の可能性が高いです。
HDDの物理的、あるいはデータ的な破損によってWindowsを動作させるデータが読み出せず、
「 なんか調子悪いなあ・・・・あ、動作してるのにデータが読めなくて思わず電源落としちゃった。
  もっかい起動しなくちゃ。ああでも動けば動くほどあちこちのデータが崩れてくる。
  読めないし書けないし動けない、ヤバイよヤバイよ、とりあえず電源落とすよ! 」 という状態ですね。

HDDを新しいものに交換してから、中のデータが無事ならそのまま移行、
もしデータが破損していたらリカバリー(工場出荷状態のデータに初期化)となります。

ブルースクリーンエラーで起動しない

メーカーのロゴが出た後で、背景が青く、白い文字で以下のようなメッセージが表示される場合。
『 A disk read error occurred 』
『 Check yur hard drive 』
『 HDD-Crash 』
『 Technical information; STOP: 0x000000○○・・・ 』
『 次のファイルが存在しないかまたは壊れている 』
こんな時は、HDDが傷んでアクセスできなくなっているのかもしれません。

パソコンは一番最初にマザーボード上のBIOSデータを読み込み、
その後でHDDの中のWindowsのデータを読み込んでいます。
そのため、HDDが傷んでアクセスできない=読み込めなくなると、
「 HDDがちゃんと入ってるか確認してね 」
「 HDDが入ってるのに読み込めないのならHDDが正常な状態じゃないかもよ 」
という内容のブルースクリーンエラーが表示されます。

これもHDDを新しいものに交換して、中のデータが無事ならそのまま移行もしくは修復、
もしデータが移行できないほど破損していたらリカバリー(工場出荷状態への初期化)となります。

起動の途中から真っ暗になる

メーカーのロゴまではちゃんと表示されるのに、そこから先が真っ暗になるような場合。
また 『 Operating System Not Found 』、
『 Press any key to boot from CD or DVD・・・ 』
といったメッセージが表示される場合には、
HDDが傷んでWindowsの起動データが読み込めなくなっているのかもしれません。

パソコンは一番最初にマザーボード上のBIOSデータを読み込み、
その後でHDDの中のWindowsのデータを読み込んでいます。
そのため、HDDが傷んでWindowsデータが破損していると、Windowsが起動せず、
メーカーのロゴから先が出てこない、OSエラーのメッセージが出る、といった不具合に繋がります。

これもHDDを新しいものに交換して、中のデータが無事ならそのまま移行もしくは修復、
もしデータが移行できないほど破損していたらリカバリー(工場出荷状態への初期化)となります。

電源ボタンを押すと動いているような気配はする

画面に何にも表示は無いけど、ファンが回ってるしHDDを読み込むような音もする、という場合。
バックライトか、液晶パネルか、液晶ケーブルか、
それともマザーボードのグラフィックか、マザーボードの電源回路か・・・
と様々な故障原因が考えられるため、お客様からお問合せいただいても事前お見積りがかなり難しい状態です。
そのため実際にお預かりして診断後にお見積りすることになります。

機種ごとの部品仕様や破損箇所によりますが、大体¥10,000~20,000で修理可能なことが多いですね。

・マザーボードの破損度合いが酷く交換が必要
・CPUとマザーボードなど複数箇所が破損している
・液晶パネルそのものの故障で交換が必要
こんな場合には一般的な機種であれば修理料金は¥15,000~35,000程度となります。
※性能の高いゲーミングモデルのグラフィックやCPUの破損だった場合や、
 Ultrabookなどの新型薄型パネル不良の場合は¥50,000-近くなることもあります。

電源ボタンを押しても全く反応が無い

電源ボタンを押しても電源ランプも点灯しないし、動いているような音も何も無い場合。
マザーボードや電源ユニットが壊れてしまったか、スイッチ部分が壊れてしまったか。
『 電源が入らない 』 ということしか情報が無いので、これも事前お見積りが困難で、
基本的には実際にお預かりして内部を確認しての詳細診断となります。

いずれの原因であっても¥10,000~35,000程度で修理が可能です。

電源を入れると変な画面が出て他の操作ができない

電源を入れ、メーカーのロゴが出て、デスクトップ画面が出て・・・という通常の動作ではなく
有料登録を促す画面や、アダルトコンテンツの画面が表示されたり、
勝手に英語のサイトに接続されてしまったりといった動作しか出来なくなることがあります。

こういった場合はなんらかのウイルスに感染している可能性が高いです。
ウイルスを駆除すれば元通りの状態でお使いいただけますが、
ごく稀にOSの起動データなどの重要なファイルがある場所まで入り込み、
大切なファイルを削除していたり、通常の方法では駆除できなかったりすることも。
そんな時にはリカバリーが必要になり、工場出荷時の初期データ状態に戻ることになりますので
日頃から大切なデータは外部メディアや外付けHDDにコピーして
バックアップを取っていただくと安心です。

HDDの故障だった場合の注意点

・シャットダウンと再起動を繰り返す
・起動の途中から真っ暗になる
・HDDのエラーメッセージが出る

そんなHDD不良の場合、起動させるごとにHDDの破損度合いが悪化していく可能性が高い状態です。
破損が進むほどに内部のデータを新しいHDDに移せる可能性も減っていきます。
まだ起動する状態であれば、大切なデータを他の記憶装置
(ディスク、USBメモリ、外付けHDDなど)にコピー移行してください。
データのバックアップが終わったら、後は電源を入れないようにして、お早めに修理をご検討ください。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket