『お店のミカタ』で自社紹介ページを作ろう ⑦クーポン発行と予約受付

    icon-clock-o読了時間:約11分55秒

《お店のミカタ》では簡単にクーポンの発行や、お客様からのWeb予約の受付ができます。
クーポン発行は簡単なのですが、Airリザーブを使った予約受付がちょっとややこしいかも。
出来るだけ簡単にご説明していきますので宜しければお付き合いください。

 目次 

クーポン管理
予約受付;Airリザーブ連携
  ∟《Airリザーブ》無料会員登録
《Airリザーブ》の設定
  ∟メニューを登録する
  ∟メニューを登録する
  ∟公開用URLを登録する
  ∟公開して受付を開始する
《お店のミカタ》と《Airリザーブ》を連携させる
お客様から見た予約画面
予約が入ったら
予約カレンダーを確認
 予約の各種設定
   ∟営業時間表示設定の変更
   ∟ネット予約受付ページのデザイン設定の変更
   ∟お持ちのホームページやブログなどにリンクを貼る場合の公開用URL
   ∟ネット予約受付ページに掲載される店舗基本情報の変更
   ∟プライバシーポリシー・利用規約など各種規約の変更


クーポン管理

管理画面の左メニュー【 クーポン管理 】をクリック、
クーポンの内容を入力してください。

こちらは美容院風に入力してみました。
クーポン管理
クーポンを作ったら、ひとまず【 下書きを保存 】するか、
そのまま【 + ホームページに追加 】します。

今まで公開したクーポンは【 クーポン一覧 】から確認・修正・削除できます。
また、【 下書き一覧 】では保存しておいたクーポンを再編集・公開・削除できます。


予約受付;Airリザーブ連携

リクルートが運営する予約管理システム《Airリザーブ》と《お店のミカタ》を連携させることによって
《お店のミカタ》の管理画面から予約の管理を行うことができます。
あらかじめ機能や規約の詳細を確認したい場合は《Airリザーブ》をご覧ください。

お店にメールや電話をするのは苦手、面倒、というお客様にとって
Webですぐに空き時間を確認して予約を取ることができる機能はとても便利だと思います。
店舗側にとっても、予約の受付・確認が簡単になり、管理が楽になるかと思いますので
普段からお客様の予約を受ける業種の店舗さんは一度使ってみてくださいね。


《Airリザーブ》無料会員登録

《Airリザーブ》トップページにアクセスして、
右側の【 アカウントを作成 】をクリックします。
Airリザーブ会員登録
《Airリザーブ》についての説明が出ますので、確認の上
問題なければ【 アカウントを作成する 】をクリックして
《Airリザーブ》に無料会員登録します。
Airリザーブ新規登録
メールアドレスを送信し、メールで送られてくる認証キーを入力、
会員登録情報を入力してください。
※パスワードは半角の英字・数字・記号からすべてを組み合わせて8~15文字です。
※電話番号、郵便番号に-(ハイフン)は不要です。
※地図は住所から自動取得しますが、微妙にズレている場合には拡大して
 ピンをマウスで動かして位置修正しましょう。

入力内容の確認をして登録完了、【 Airリザーブの利用を開始する 】をクリックしてください。
Airリザーブ登録完了


《Airリザーブ》の設定

登録が完了したら、【 さっそく開始する 】をクリックして《Airリザーブ》の設定を始めましょう。
Airリザーブの設定開始
時間を区切った枠で予約を受けるか、お客様の指定時間で予約を受けるかの
カレンダータイプを選択します。
趣味の教室などでは左の 『 時間枠から選んでね 』タイプで、
うちのような修理業者だと右の 『 いつでもどうぞ 』 タイプですね。
カレンダータイプの選択

リソース登録

講師の人数、空き教室、使用する備品など、
予約を受けることによって拘束される人、あるいは減っていくものを
登録しておくことによって、予約の重複や備品の不足を防ぎます。

【 リソースを登録する 】をクリックすると 『 店舗管理 』 に移動しますので
登録したい内容を入力してください。

講師の急用で突発的に休む場合などは【 受付ステータス 】を【 受付停止 】に変更します。

何人も美容師さんが居る場合や、同じ講習を複数の教室で受けられる場合など
リソースが複数ある場合は【 行を追加する 】をクリックして項目を追加します。

個室が2つある、同じ講師が3人まで教えられる、というような場合は
【 同時予約受付可能数 】を増やしてください。

曜日ごとの営業時間設定も忘れずに。
リソース登録

リソースの編集や追加は、上部メニューの
【  icon-home 店舗管理 】⇒【 リソース管理 】で行えます。
リソース管理

メニューを登録する

【 メニューを登録する 】をクリックして 『 カレンダー管理 』のページに移動し、
新規メニュー登録を行います。
メニューを登録する
・サービスの内容やオススメポイントを書いておきましょう。
・時間ごとの料金がある場合は料金設定を行ってください。
・リソースの関連付けと予約受付とキャンセル受付の時間設定も間違えないように慎重に。
最後に【 確認へ進む 】をクリック⇒内容確認⇒【 登録する 】で完了です。

メニュー設定の編集や追加は、上部メニューの
【  icon-home カレンダー管理 】⇒【 メニュー設定 】で行えます。
メニュー設定
メニュー設定の各項目で公開・非公開を切り替えることができますので、
ひとまず作っておいて、全体の内容を入力・確認してから【 公開 】に切り替えても良いかと思います。

公開用URLを登録する

ネット予約を受け付けるページ(お客様が訪問するページ)の
URLの希望を入力設定します。

せっかくですから、企業名、店舗名、サービス名、
『reception(受付窓口)』、『reserve(予約)』などを組み合わせて
分かりやすいものにしておきましょう。
●●-reserve とか、reception.●● とか、いっそ日本語ローマ時で ●●yoyaku とか。

公開して受付を開始する

《Airリザーブ》管理画面の右上の【 非公開 】をクリックして【 公開 】に変更すると
カレンダーが公開状態になり、お客様からの予約を受付することができます。
予約ページ公開
カレンダー公開


《お店のミカタ》と《Airリザーブ》を連携させる

《お店のミカタ》管理画面の左メニューから【 Airリザーブ 】をクリックし、
『 有効 』 にチェックを入れて【 変更する 】をクリックしてください。
Airリザーブ有効
《Airリザーブ》に画面が移りますので、
右上の【 アカウントをお持ちの方はこちら 】をクリックしてください。
先ほど登録したばかりなのでそのままログイン状態が維持されていると思いますが、
ログアウトしている場合は、IDとパスワードを入れて再度ログインします。

有効にすると、《お店のミカタ》の自社ページに
『予約』というメニューが増えます。
予約項目


お客様から見た予約画面

お客様が《お店のミカタ》で【 予約 】のページを開くと、
まずメニュー選択と日時選択の画面が出ます。
予約ページ利用
メニューと日時を選んだ後、サービス内容の紹介文と
ご予約とキャンセルについての表記があり、
お客様のメールアドレス、もしくはリクルートIDで予約を行うことができます。
予約入力
お客様のメールアドレスに手続き案内のメールが届き、
メール内のURLをクリックしてもらい、
氏名、電話番号を入力し、注意事項に同意をクリックすると予約が確定されます。

2分程度でお客様に予約内容確認メールが届きます。
このメール内のURLからも予約内容の確認が可能です。


予約が入ったら

お客様の予約が確定すると、店舗側にもお知らせメールが届きます。
メールの後半には『お客様へ配信された予約内容確認のメール』がそのまま添付されています。

予約の確認や編集はAirリザーブのカレンダーから行えますが、
特に変更やお客様へのお知らせなどがなければ、後は予約日時のご来店を待つだけですね。


予約カレンダーを確認

Airリザーブのトップからログインして予約カレンダーから
予約内容の確認や新規予約登録を行うことができます。
週間予約カレンダー
予約時間枠をクリックして、メールや電話で受けた予約を店舗側が登録することもできますし、
お客様がWeb予約した内容の確認やキャンセル、内容編集、次回予約などが可能です。
予約カレンダーの確認

予約の各種設定

カレンダーの右下にある【 予約の各種設定 】から予約の各種設定ができます。
予約の各種設定

営業時間表示設定の変更

ページ下部の 『 営業時間表示設定 』 から、休業曜日や営業時間を変更できます。

ネット予約受付ページのデザイン設定の変更

お客様が見る予約ページの画像やカラーに反映されます。
画像を選択⇒アップロードで画像登録。
小さく表示されるので、シンプルで見やすい画像にしましょう。
【 編集する 】をクリックするとカラー変更できます。
デザイン設定の変更

お持ちのホームページやブログなどにリンクを貼る場合の公開用URL

公開用URLは自社サイト、運営ブログ、Twitterなどで
予約ページの宣伝をする場合に貼るためのURLです。
コピー&ペーストで貼り付けましょう。

埋め込みコードを貼り付けるとフレームで予約カレンダーそのものが表示されます。
※フレーム要素は現在のWeb標準ではあまり推奨されていない記述です。
 フレームを貼る場合は、あまり多用せず、最低限にしておきましょう。

フレームのコード記述は↓こうなっています。
ついでに大きさ変更の仕方も。

ネット予約受付ページに掲載される店舗基本情報の変更

店舗の引っ越しなどがあった場合はここから変更可能です。

ネット予約受付時に予約したお客様へ送るシステムメールの署名の変更

お客様に届く予約メールの出だしは 『 こんにちは。●●です。 』 と
Airリザーブに登録した会社名が表記されています。
会社名よりも店舗名でお知らせした方が分かりやすい場合などは
ここで署名の変更を行ってください。

プライバシーポリシー・利用規約など各種規約の変更

・お問い合わせ先の電話番号、メールアドレス
・プライバシーポリシー
・利用規約
・キャンセルポリシー
・法律に関する注意事項
それぞれ、企業独自の規約などがある場合は記載を変更しましょう。



お疲れ様でした!
《お店のミカタ》についての記事は次回で最後の予定ですのでもう少しだけお付き合いください。
鳥獣戯画で千客万来
icon-asterisk前回までの記事
『お店のミカタ』で自社紹介ページを作ろう
①お店のミカタとは
②登録方法
③店舗情報更新
④デザインのカスタマイズ
⑤サービスメニュー更新
⑥お知らせと日記の更新



 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket