無料通話ソフト・Skype(スカイプ)の初期設定と使い方

    icon-clock-o読了時間:約22分44秒

Skypeロゴ
Skype(スカイプ)とは、Microsoft社が運営しているインターネット通話サービスです。
スマホ、タブレット、パソコン、プレステといったネット接続機器がありさえすれば、
そしてお互いがSkypeをインストールしてさえいれば、
無料でチャットや通話ができる便利なソフトウェアです。

WindowsでもMacでも使えて無料で通話が出来る上、
通話しながらのテキストチャットやファイル送信もでき、更に複数人の通話にも対応しているので
お友達やご家族とのやり取りにも、お仕事の打ち合わせにも便利です。

また、私はSkypeを10年ほど使っていますが、今のところウイルスに感染したことも、
連絡先情報やテキストチャットの内容が漏れたこともありませんので
それなりに安心してお使いいただけるのではないかと思います。
そこで今回は、WindowsおよびMac OSの搭載されたパソコンでの
Skypeインストール・設定・使い方についてご説明してみます。

 目次 

Skypeのインストール
Skypeを起動する

アカウントの新規作成
  ∟電話番号で登録
  ∟新しくメールアドレスを取得して登録
  ∟氏名(表示名称)とセキュリティコードの入力
  ∟登録完了

Skypeの設定
  ∟自分のプロフィール設定
  ∟安全に使うためのプライバシー設定

Skypeを使う
 相手を探して連絡先に追加する
 チャット(インスタントメッセージ)する
   ∟ログイン状態について
   ∟ファイルを添付する
 通話する
   ∟無応答の場合
   ∟Skype以外の通常電話に電話を掛ける場合
 ビデオ通話をする

複数人でグループチャットや通話をする

迷惑なユーザーをブロック(拒否)する

Skypeを退会して情報を削除したい時


Skypeのインストール

Skypeのダウンロードページからファイルをダウンロードしてインストールします。
 icon-windows Windowsをお使いの場合⇒Skype for Windowsをダウンロード
 icon-apple Macをお使いの場合⇒Skype for Macをダウンロード

お使いのブラウザによって
・ファイルがダウンロードされ、そのままインストールが実行される
・ファイルのダウンロード後に自分でファイルをクリックしてインストールを実行する
この2種類の手順があると思うので、手動操作が必要な場合は
ダウンロードされたファイルをクリックしてください。
Skypeのセットアップファイル
インストールが始まると、途中で
・検索エンジンをBingに変更していいか
・ブラウザを開いた時のスタートページをMSNにしてもいいか
と聞かれる事があるので、特に今のGoogleやYahoo!から検索エンジンやスタートページを
変更したくない場合は、チェック部分をクリックしてチェックを外してください。


Skypeを起動する

インストールが完了すると、デスクトップ画面にSkypeのアイコンが表示されているはず。
Skypeのショートカットアイコン
アイコンが無い場合は、自分でショートカットを作成・表示させることもできます。
Skypeのショートカットアイコンを作成
既にアカウントを持っている場合はそのままサインイン
・過去にSkypeを使っていた場合はそのアカウント名とパスワードでサインイン
 (Microsoftアカウントを持っている場合はそちらをそのまま使用できます)
・Facebookのアカウントでサインイン


アカウントの新規作成

今まで全くSkypeなどのMicrosoftサービスを使ったことが無く、Facebookアカウントも使っていない方や、
全く違うアカウント名でSkypeを使いたい方は、新規登録で新たなアカウントを作成してください。
Microsoftアカウントを持っている場合も、異なる電話番号やメールアドレスで新規登録することができます。

アカウント作成の手順
【 アカウントを作成 】をクリック
⇒アカウントIDとして電話番号もしくはメールアドレス、
 そして任意のパスワードを入力して登録します。

※ここで登録したアカウント名は後から変更することはできません。
 間違えて名前や誕生日といった個人情報が入っているアドレスを使ってしまった場合は
 一度アカウントを削除し、再度新規登録する必要があります。

※以前は任意のアカウントIDで登録ができたのですが、
 2016年から電話番号かメールアドレスをアカウントIDとして登録する仕様になってしまいました。
 電話番号やメールアドレスが特定できる状態では表示されませんが、
 気になる方はSkype用に新しいメールアドレスを取得すると安心かと思います。

 icon-skype 電話番号で登録した場合 icon-skype 
live:5a2s3d9f というようにランダムな英数字に
変換表示されるので、電話番号が誰かに知られることはありません。

 icon-skype メールアドレスで登録した場合 icon-skype 
例えば ●●●@outlook.jp というメールアドレスで登録すると、表示されるアカウント名は live:●●● となります。
@マークから前が普通に表示されるため、そこだけでも知られるのはイヤだ!という方は
電話番号で登録するか、新規取得したメールアドレスで登録を行いましょう。
Skypeの新規登録

電話番号で登録

電話番号と任意のパスワードを入力⇒Skype用の名前を入力すると
電話番号宛に確認用のコードが送信されてくるので、それを入力して完了です。
※携帯・スマホであればSMS(ショートメール)で届くかと思います。

新しくメールアドレスを取得して登録

【 または、既にお持ちのメールアドレスを使う 】をクリックし、
【 新しいメールアドレスを取得 】をクリックします。
新規に取得するメールアドレスは、Microsoftの無料メールサービスであるOutlookメールのアドレスになります。

希望のメールアドレスとパスワードを入力してください。
ここで入力したアドレスの@から前の部分がアカウント名になるので慎重に。
本名や誕生日などは入れないように気をつけてください。
また、間違いメールを防ぐために 『 ABCD120012 』 のように
英数字を混ぜた複雑なものにしておくと安心です。
OutlookメールアドレスでSkype登録

Outlookメールを利用する

ここで作成したメールアドレスにSkypeからの重要なお知らせなどが届くことがあるので
Outlook.comからメール確認ができるようにしておきましょう。
Outlook.comにアクセス
⇒登録したメールアドレス(●●●@outlook.jp)とパスワードでMicrosoftアカウントにサインイン
⇒言語設定などを行います。電話番号は未入力でもOK。
⇒設定が完了すると、通常のメールソフトと同じようにメールが使用でき、
 また同じページからMicrosoftの各サービスを利用できるようになります。
 またオンライン上でも、インストールしたアプリケーションとしてのSkypeと
 同じように利用できるようになります。
Skypeをoutlookで使う


氏名(表示名称)とセキュリティコードの入力

氏名の入力を求められますが、イニシャルやハンドルネームなどで構いません。
英語でも日本語でもOKです。
ここに入力した名前がユーザー名として全ユーザーに向けて表示されるので本名は入力しないようにしましょう。
また、他のユーザーが自分に連絡を取りたい時にユーザー名で検索しやすいよう、
数字を含めた長めの名前や、あまり人と被らない名前にしておくと便利です。

ちなみに【 名・姓 】と表示されるので、この例だと【 Tama I am 】となります。
このユーザー名は後から変更できます
 ⇒プロフィール設定
Skypeの氏名入力
次に進むと、コードの入力画面になることがあります。
登録したメールアドレス宛に“Microsoftアカウントチーム”からメールが来ているはずなので
記載されているセキュリティコード(たぶん数字4ケタ)を入力してください。
Skypeのセキュリティコード


登録完了

アカウント作成が完了すると、Skypeのホーム画面と設定画面が開きます。
まず設定画面で【 続行 】をクリック
・スピーカーの音声状態などをテスト
・プロフィール画像の追加(後からでも設定できます)
 【 参照 】でコンピュータ内の画像からアイコンに使いたい画像ファイルを選んでください。
 ※ここでも個人を特定できるような顔写真や建物の画像は使わないようにしましょう。
Skypeの動作テスト

また、アカウント作成が完了したと同時にSkypeの運営さんから
チャットメッセージが届くのでクリックして確認しておきましょう。
メッセージが来ると①というように、未読メッセージ件数がバーに表示されます。
Skypeメッセージあり
Skype運営からのメッセージ


Skypeの設定

Skypeを使い始めたらまずは基本の設定を行っておきましょう。

自分のプロフィール設定

ホーム画面でアカウント名をクリック、
もしくは上部メニューの【 Skype 】から【 プロフィール 】を開くと
プロフィールに関する設定を行うことができます。
Skypeのプロフィール設定
ユーザー名や自己紹介メッセージなどは自由に変更できます。
『 ムードメッセージ 』 はアカウント名の下に表示されるコメントで、
「 仕事忙しくて今週はメッセージの返事できないかも 」
「 誰か一緒に映画見に行こう 」
「 ポリマークレイにハマってます 」
というように、自分の予定でも主張でも近況でも何でもOKです。
主に自分を連絡先リストに入れている人が見るメッセージになります。

安全に使うためのプライバシー設定

デフォルトの初期状態では、基本的に全世界のSkypeユーザーからの通話を受け付ける状態になっています。
もちろん自分が通話に応答するボタンをクリックしなければそのまま不在着信になるだけですし、
チャットも無視して相手をブロックすれば済む話なのですが、
知り合いでもないのに掛けてくる相手は大体が
・出会いを求めて手当たりしだいに掛けている
・ウイルス感染や詐欺行為のために適当な相手を探している
このどちらかです。

特に 『 日本語の勉強をしているので良かったら友達になってほしい 』 という感じで
突然話しかけて来る見知らぬ外国の人には気をつけてください。
本当にただの勉強熱心で善良な人である可能性もあるにはあるのですが、
私が知っている限りでは、このパターンでウイルスをバラまかれなかった人は居ません。

こうした危険を避けるため、全ユーザーを受け入れるのではなく、
自分が登録した相手のみ受け入れる設定にしておくと安心です。

Skype画面左上の【 Skype 】
⇒【 プライバシー 】
⇒【 連絡先リスト上のユーザーのみ 】にチェックを入れて【 保存 】
Skypeプライバシー設定
※まだ連絡先リストに入れていない人と通話したい時には一時的に外して、
 連絡先に入れてからまた拒否設定をしてください。
 もしくは、チャットのみ【 誰でも 】許可にしておくと、知人とのやり取りには便利かもしれません。


Skypeを使う

登録や設定が完了したら次は通話やチャットを使ってみましょう。

相手を探して連絡先に追加する

Skypeでチャットや通話をするためには、お互いの連絡先であるSkypeアカウント名を知っている必要があります。
相手がSkypeに慣れている人であれば、自分のアカウント名を伝えて
向こうから呼びかけてもらったほうが早いのですが、
自分が相手を探して話しかける場合は以下の手順で探してみてください。

まず相手のアカウント名を聞いておきます。
Skypeのホーム画面左上の【 検索 】欄に探したいアカウント名を入力して【 Skypeを検索 】をクリック。
同じような名前の人が居る場合は、うっかり間違えて知らない人に話しかけないように
・アカウントの画像を何にしているか
 (もし何も入れていなければ目印になるように相手に画像変更してもらうと助かります)
・所在地を県名まで入れているか
・日本語名と英語名の両方を設定している場合は両方聞いておく
こういった細かいところまで聞いておくと、ほぼ間違い無くその人にたどり着けるので安心。
Skypeアカウント検索
目的のアカウントを見つけたら【 連絡先リストに追加 】をクリックして、
相手に 「 あなたを連絡先リストに入れても良いでしょうか? 」 というメッセージを送ります。
Skypeの連絡先追加リクエスト送信
認証待ちの状態になるので、相手が認証してくれるのを待ちましょう。
相手側には 『 最近のイベント 』 の欄に【 許可 】と【 拒否 】のボタンが表示されます。
【 許可 】を押してもらうと自動的に連絡先リストに相手アカウントが追加され、
次からはリスト上から簡単に通話やチャットができます。

チャット(インスタントメッセージ)する

インスタントメッセージを使えば、リアルタイムで
テキスト(文章)メッセージやファイルを送り合うことができます。
テキストチャット一例
連絡先リストからチャットをしたい相手をクリックして選択。
テキストボックス内に文字を入力してEnterキー、
もしくは送信ボタンをマウスでクリックすると、自分と相手のSkype画面に
テキストメッセージが反映されます。
Skypeでテキストチャット

ログイン状態について

設定できるログイン状態には以下の5つのパターンがあります。
オンライン:ネット接続している機器でSkypeを起動しているかも
退席中:今はPCから離れていてSkypeできない状態かも
取り込み中:忙しいので話しかけられると困るかも
ログイン状態を隠す:もういちいちオンラインとかなんとか出るの面倒だからずっとコレで通す
オフライン:Skypeを起動していないかも

これらは基本的にユーザーが自分で設定するものなので、
オンラインになっていてもパソコンの電源は落ちてるかもしれないし、
オフラインになっていても相手から返事が来たりします。
『 自分は今こういう状態なのでヨロシクねー 』 という目安程度のものなので、
「 オンラインになってるのに何で返事くれないの? 」とか言わないでくださいね…!(。・ × ・)
私はそういう現代っ子特有のネット監視状態に置かれるのが耐え難く、
ずっと 『 ログイン状態を隠す 』 にしています。

自分のログイン状態は、
上部メニューの【 Skype 】⇒【 ログイン状態 】⇒お好みのログイン状態を選択して変更できます。
Skypeのログイン状態を変更する

ファイルを添付送信する

画像や書類などのファイルを相手に送りたい場合は
ファイルが保存されているフォルダからテキストボックスへ
ドラッグ&ドロップ(マウスでクリックしたまま持って行って離す)するか、
貼付ファイルボタンをクリックしてファイル選択して送信できます。

 icon-file-text ドラッグ&ドロップする場合
Skypeに貼付ファイルをドラッグ&ドロップ
 icon-file-text 貼付ファイルボタンをクリックする場合
Skypeの貼付ファイルボタンを使う
無事にファイルが送信されるとこんな感じでファイルアイコンが表示されます。
Skypeファイル送信

通話する

連絡先リストから通話したい相手をクリック、
通話ボタン(電話アイコン)をクリックすると電話が掛かります。
Skypeで電話を掛ける
相手が応答ボタンを押すと通話が始まります。
相手側に表示される画面はこんな感じ。
Skype着信
Skype同士の通話は通話料が無料です。
そのため私はついつい友達と長電話してしまい、気づいたら5時間経ってる…とかが普通にあります。

無応答の場合

相手が応答しなかった(不在で応答ボタンを押さなかった)時には
自分で通話切断するか、一定時間経つと切断されます。
Skype通話を切る
相手不在で通話を終了すると、テキストチャットや再度電話ボタンなどが出てきます。
不在で通話終了

Skype以外の通常電話に電話を掛ける場合

Skypeを使って、通常の固定電話や携帯電話と通話することもできます。
この場合は、プリペイド方式のSkypeクレジットを使って通話料を支払う必要があります。
詳しくはSkypeのプリペイド通話料金をご覧ください。

お仕事で一時的にSkypeも使って固定電話に掛けたい時や、
スマホが壊れてとりあえず今だけパソコンから誰かに電話したい時、とかに役立つかも。
Skypeから固定電話に掛ける通話料金

ビデオ通話をする

カメラ機能つきのパソコンや、スマホを使ってSkypeをしている場合、
任意でビデオ通話にすることができます。

やり方は通話と基本的に同じで、
連絡先から相手を選んでビデオ通話のマークをクリックするだけ。
Skypeでビデオ通話する
単身赴任中のお父さん、遠くにいるおじいちゃんやおばあちゃん、
遠距離恋愛中のカップルといった、顔を見ながら通話したい様々な方にとって役立つビデオ通話。
同僚に今すぐにこの現場を見てアドバイスしてほしい、というようにお仕事でも便利に使えます。

しかし私はうっかり間違えてビデオ通話になり
とっ散らかった部屋やスッピンを人様に晒すのが恐ろしく、
実はいまだにカメラ機能のついたパソコンを買ったことがありません。
あのカメラを常時ONにしている方の自信というか無防備さが大変うらやましいです。

複数人でグループチャットや通話をする

Skypeを使うと、同時に複数の人がチャットや通話に参加できます。
参加できる最大人数は25人(自分+24人)です。

最初から参加者リストを作成してチャットや通話を開始しても良いですし、
AさんとBさんがSkypeで通話している途中でも
A「 あ、今CちゃんもSkypeにログインしたみたい 」
B「 ほんとだ、呼んで一緒に喋ろうよ 」
A「 おっけー、Cちゃんの都合チャットで聞いて大丈夫なら追加する 」
【 AさんがCさんをグループに追加 】
C「 もしもーし、こんばんはー 」
という感じでCさんの追加ができます。

【 +新規 】をクリック
⇒連絡先リストから参加者をクリックして【追加】
⇒そのまま通話ボタンで通話、もしくはテキスト入力欄からチャットを開始できます。
Skypeでグループ通話とチャット

チャット中に参加者を追加
Skypeチャット中に参加者を追加
通話中に参加者を追加
Skype通話中に参加者を追加

迷惑なユーザーをブロック(拒否)する

迷惑なユーザー、つまりは
・いきなり話しかけてくる怪しい人
・詐欺サイトのURLへ誘導しようとする人
・ウイルス感染ファイルをチャットで送りつけてくる人
そんな迷惑な相手が二度と自分にチャットや通話をできないようにブロックすることができます。

ホーム画面で【 最近のイベント 】を開き、ブロックしたい相手を右クリックして
【 このユーザーをブロックする 】を選択します。
Skypeで迷惑ユーザーをブロックする
確認ウインドウが開くので、必要に応じて
【 連絡先リストから削除 】と【 迷惑行為を報告する 】にチェックを入れ
【 ブロック 】をクリックすれば完了です。
Skypeで迷惑ユーザーをブロックする


Skypeを退会して情報を削除したい時

うっかり本名が入ったメールアドレスをアカウント名にしてしまった場合など、
Skypeアカウントを削除したい時には、Microsoftのヘルプページからアカウント削除を行います。
※削除したメールアドレスでは基本的にSkypeやMicrosoftサービスの登録ができなくなります。
 再度Skypeを使いたい時には、全く別のメールアドレスで登録する必要があるのでご注意ください。

Skypeを退会したい場合、Skypeヘルプページにアクセスして
『 アカウントの削除ページ 』 のリンクをクリック
Microsoftアカウントにサインイン(ログイン)。
Skypeの登録時に入力したメールアドレスとパスワードが必要です。
  icon-arrow-down 
確認のためセキュリティコードの入力が必要になる場合があります。
メールで送られてくるセキュリティコード(数字7ケタ程度)を入力して進めます。
  icon-arrow-down 
アカウント削除によって消去されるデータについてなどの注意が出て来るので
全て確認してチェックを入れ、削除理由を選択、【 アカウントを削除 】をクリックして完了です。
のアカウント削除
 icon-lightbulb-o アカウント削除から60日以内であれば、再度アカウント名とパスワードで
Microsoftアカウントにサインインすればアカウントを復活させることができます。
Skypeアカウント復活
 icon-lightbulb-o アカウント削除後すぐにSkypeは使用できなくなります。
Skypeエラー

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket