【Bing】検索結果ページにおける自サイトの非表示を改善

    icon-clock-o読了時間:約4分43秒

 目次 

そもそもの原因はレンタルサーバーの設定
サーバーコントロールパネルで設定を修正
.htaccessで国を指定してアクセス拒否


そもそもの原因はレンタルサーバーの設定

Bingの検索結果ページに弊社サイトが反映されず、
数週間 非表示になったり、かと思えば3日だけ表示されたりを繰り返していた問題。
【SEO対策】Bingの検索結果にサイトが表示されない時は
【.htaccess】さくらインターネットでのWWWあり・なしドメイン設定
【Bing】サポートに英語で問い合せる
と、色々と試しては右往左往していました。

すると、Bingのサポートからの回答に

検索結果で403のHTTP応答を受け取っている。
特定のIP範囲のBingbotからの要求のみを
受け入れるようにサーバーが構成されている可能性がある

と書いてあったので、弊社がレンタルサーバーを借りている
さくらインターネットさんに問い合せてみたところ、割とアッサリ解決しました。

そもそもの原因は 国外IPアドレスフィルタ という、
海外からの不正なアクセスを防ぐため、国外IPアドレスからの
特定のアクセスを制限するツールの設定がデフォルトで有効になっており、
Bingbot(クローラー)が弾かれていたこと。
この設定をコントロールパネルから【無効】に変更して解決しました。

詳しくは さくらインターネットさんの
国外IPアドレスフィルタ マニュアルページをご覧ください。

Googleさんには問題なく表示されていたために、
うちのサイトとBingさんとの間の限定された問題だと思い込んでいたので、
まさかサーバー側の大元の設定が関係しているとは露ほども考えず
答えに辿り着くまで遠回りしてしまった。
私のこの数ヶ月の右往左往はなんだったんだ…
でもまあ色々勉強になったと思って強く生きよう…とちょっと遠い目になりました。

私と同じくレンタルサーバーに自サイトを設置していて
Bingの検索から村八分になっている方は、もしかすると同じ原因かもしれませんので、
私の屍を乗り越えて以下の設定をお試しください。


サーバーコントロールパネルで設定を修正

さくらインターネットのサーバーコントロールパネルを開き、
自分の契約ドメインとパスワードでログイン。
(初期ドメイン名、もしくは自分で設定したドメイン名、どちらでもOK)
   icon-arrow-down 
左メニュー内の【 国外IPアドレスフィルタ 】をクリック。
国外IPアドレスフィルタ
   icon-arrow-down 
デフォルトで【 有効(日本国外IPアドレスからのアクセスを制限する) 】にチェックが入っています。
国外IPアドレスフィルタ(有効)
【 無効(アクセスを制限しない) 】にチェックを入れ【 変更 】をクリック。
国外IPアドレスフィルタ(無効)
これでフィルタが無効になり、海外からのクローラーのアクセスが弾かれることが無くなります。
この状態で、次にクローラーがサイトに来てくれるまでしばらく様子を見てみましょう。


.htaccessで国を指定してアクセス拒否

国外IPアドレスフィルタを無効にすると、
自分のサイトにどこの国からもクローラーがやってくる状態になります。
GoogleさんやBingさんだけが来てくれるなら良いのですが、
その他にも怪しい海外のクローラーが来るかもしれません。
それはそれで困るので、フィルタ無効でBing検索結果に正常表示されることを確認した後
来てほしくない国を.htaccessファイルに記述してアクセスを弾くことにしました。

.htaccessファイルが何か、どうやって作るのかは
【.htaccess】特定の相手のアクセスを拒否・サイトに制限をかける の記事を、
国ごとのドメインは 世界のドメイン 一覧 をご覧ください。

とりあえず私は、今まで私のメールアドレスにウイルス感染ファイル付きの
迷惑メールを送りつけてきた相手の国ドメインを私怨を込めて弾いてみました。
上から順に ru(ロシア)、cn(中国)、kr(韓国)、
ro(ルーマニア)、hr(クロアチア)、il(イスラエル)となっています。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket