パソコン修理のエヌシステムTOP

パソコンを長持ちさせるためには


パソコンの故障原因は、もちろん部品の寿命や、

外部からの衝撃による場合もありますが、

使用環境や使用方法に気をつけていただければ

避ける事ができる故障もあります。


できるだけ長くパソコンをお使いいただくための

注意点と改善方法を下記にご説明しておりますのでご参考ください。


@ ホコリが入り込みやすい場所で使わない


パソコンは内部のファンによって起動中に発生した熱を排気していますが、

ホコリや煙草のヤニで汚れた状態でパソコンを動かすと、ファンが

きちんと回らずに排熱が妨げられ、内部の温度が100℃近くなることもあります。

高熱が発生すると動作が不安定になったり、部品が焼けてしまったり、

回路がショートしたりと、様々な不具合の原因となります。

また、ファンの動作不良から騒音の原因にもなります。


特に排熱しづらくホコリが入りやすい布団やカーペットの上では

極力ご使用を避けてください。


ペットを飼っている場合は、こまめに周囲を掃除する、使用していない時は

カバーをかける等、出来るだけ毛が入らないようにご注意ください。



A 水濡れ、食べこぼしに気をつける


パソコン内部に水分が入り込むと、部品が腐食して壊れてしまいます。

パソコンは精密機械ですので、近くで飲食しないように、

また、湿気が多い場所や、PC内部に結露が発生する状況では

使わないように気をつけてください。


万が一、ジュースやお酒などの飲み物をこぼしてしまった時は

ショートしないようにすぐ電源を切って、

ノートパソコンの場合はバッテリーも取り外してください。


また、すぐに出来る限り水分を拭き取り、風通しの良い場所で乾かしてください。

ドライヤーを使う場合は必ず冷風で!

温風を使うと熱に弱い部品が破損してしまうことがあります。


完全に乾いた後には通常通り使用できることがありますが

こぼしたのが水以外のものであれば、糖分や塩分が内部に残り

時間が経過するほど腐食が進んでいく可能性があります。

修理箇所が少なくてすむように、出来るだけお早めに診断修理にお出しください。



B 暑すぎる、寒すぎる場所で使わない


夏場の室内や、日光の当たる車の中などでは

外気温と負荷熱が合わさってパソコン内部で高熱が発生し、破損しやすくなります。

また、寒すぎる場所での使用も、寿命で弱っている電源回路にダメージを与えたり、

HDDの故障原因となったりします。


人間が快適だと思う気温はパソコンにとっても快適な温度です。

あまり過酷な環境で使用しないようにご注意ください。



C 使用中に動かさない、動かす時は必ず電源を切ってから


電源を入れたまま持ち運ぶと、HDDやDVDドライブ故障の原因になります。

特にHDDは振動に弱いため、少しの移動だからと思って動かすと壊れてしまって

内部データまで破損してしまう可能性もあります。


HDDから『カタカタ』『カリカリ』といった異音がして起動しない場合などは

それ以上は破損が進まないように、できるだけ電源を入れないようにして

お早めに修理にお出しください。


持ち運びや移動中の使用が多い方は、少し高価ですがSSD使用をご検討ください。

SSDは半導体メモリーを使用しており、HDDのような駆動部分が無いので

衝撃に強く移動中の使用に最適です。


また、使用中に動かして落としてしまった場合、見た目の破損だけではなく

内部にもダメージが大きいのでご注意ください。



■ 上記の状況でお困りの方は、お早めに清掃・修理をご検討ください ■


 ホコリや汚れを取り除くための内部クリーニング

  •  2年以上内部清掃をしていない
  •  ホコリが入りやすい場所で使っている
  •  ファンが回っていない
  •  パソコンを触ると熱い

そんな方には内部清掃がおすすめです。

他のパソコン修理に出していただくついででも結構ですので

内部清掃をご検討ください。


内部清掃はまずパソコンを分解し、内部をエアブローしてホコリを取り除き、

汚れが酷い場合は洗浄するのですが、 知識や技術が無い方がご自分で清掃すると

 ・分解の段階で部品を無くしてしまったり、破損してしまって元に戻せない。

 ・清掃中に静電気でPC内部の回路を壊してしまう。

 ・尖った部品で怪我をしたり、熱を持ったままの部品に触って火傷をしてしまう。

などの可能性がありますので、プロにお任せいただいた方が安心です。


弊社では、CPUファン清掃を含む内部簡易清掃を¥2,100〜承っております。

また、汚れが酷い場合には洗浄を含めた清掃や、

壊れてしまったファンの交換修理も行っております。

清掃のみのご依頼も承っておりますので、

お気軽にPC修理依頼フォームからご相談ください。



 水濡れ、食べこぼしで故障してしまったら

マザーボードの修理もしくは交換で改善できる可能性があります。


詳しくはこちら→マザーボード修理



 HDD(ハードディスクドライブ)が壊れてしまったら

HDD、SSDの交換修理ができます。

データが破損していない限りは、そのまま内部データを移行することができます。


詳しくはこちら→ハードディスクドライブ修理


Yahoo検索



 ▲このページの上部に戻る