無料画像素材サイト・イラストACの使い方

   2018/11/05   icon-clock-o読了時間:約8分29秒

イラストACというサイトから画像素材をダウンロードする方法についてご説明します。
掲載されているイラストは、サイトやチラシへの使用、
画像編集(切り取りや拡大縮小)もOKですので、
個人の年賀状はもちろん、ちょっとしたチラシなどにも便利かと思います。

 目次 

イラストACの使い方
無料会員登録の方法
有料会員登録する場合
画像を探してダウンロード
  ∟おすすめお猿さん画像
画像のダウンロードについて
  ∟画像の拡張子形式の選び方
ダウンロードした画像ファイルの取扱い


イラストACの基本的な使い方

基本的に無料登録するだけでイラストをダウンロードできます。
JPEG、PNG形式のイラストであればダウンロード数に制限はないようですが、
無料会員でダウンロードできるAI or EPS形式のイラストは一日に一つまでとなっています。
また、イラストの検索回数も一日に5回までという制約があります。

多めにAI or EPS形式の素材が欲しい場合などは有料会員登録してみるか、
日にちに余裕があるなら何日かかけてちょっとずつダウンロードするのも良いのではないでしょうか。
また、他の無料で商用利用可な素材サイトさんからもお借りして組み合わせて使ってみても良いと思います。

イラストを提供してくださっている各イラストレーターさんにお仕事を依頼することもできますので
「 この人に是非こんなイラストを描いて欲しい! 」 と思ったら
イラストのダウンロードページや作者さん紹介ページにある
「 ○○さんにお仕事依頼メールを送る 」 のリンクから依頼相談のメールを送ることが出来ます。

無料会員登録の方法

イラストACにアクセスして、
左上の新規登録欄よりメールアドレスを登録
⇒仮登録メールが来るのでメール内のURLをクリック後すぐ利用可能になります。
イラストAC
利用規約ダウンロードについての注意点をあらかじめご確認ください。
※チラシなどへの使用は可ですが、再配布(改変して自分が作ったイラスト素材として
 サイト等に載せたりすること)などは禁止です。

また、イラストACに会員登録すると、姉妹サイトの 『 写真AC 』、『 フォントAC 』 などにも
同じアカウントとパスワードでログインして利用することができます。
イラストAC・姉妹サイト

有料会員登録する場合

月額を支払ってプレミアム会員になると
・ダウンロードの待ち時間が無い
・ダウンロード数の制限が無い
・検索回数の制限が無い
といったメリットがあります。


画像を探す

ログインしたら、トップページから欲しい素材を探しましょう。
人気素材ランキングから現在人気のイラストを見てみたり、
検索ワードを入力して検索するのが一番早いかも。
今の時期だったら 『 クリスマス 』 や 『 年賀 』 などですね。

無料会員の場合は、1日に5回という検索制限がかかっているので
(5つ別のキーワードで検索をかけると次の日までキーワード検索ができなくなります)
できるだけ効率的にほしいイラストが見つかりそうなワードで検索しましょう。
イラストACで画像を探す
欲しい画像が見つかったらクリックして更に【 このイラストの詳細ページを見る 】をクリック。
イラストACで画像詳細を見る
表示されているサンプル画像にはイラストACの透かしロゴが入った状態なので、
そのまま右クリック保存してはいけません。
必ずイラスト右側にあるダウンロードボタンを押してダウンロード保存してください。


画像をダウンロード

必要な画像形式を選んで【 ダウンロード 】して自分のパソコンに保存して使います。
画像ダウンロード
無料会員の場合、15秒につき1つの素材ダウンロードという制限があるので
すぐに次の素材をダウンロードしようとすると『 あと●●秒お待ちください 』 と表示されます。
表示されている時間が経過すればダウンロードボタンが出てきます。
※アンケート回答を求められる場合もありますが、
【  icon-mail-forward アンケートをスキップ 】をクリックすればスキップすることができます。

ダウンロードした素材が保存される場所は、お使いのパソコンの設定によりますが、
大体がダウンロードフォルダに入ると思います。
ダウンロードフォルダはCドライブ⇒ユーザー⇒ユーザー名⇒Downloads(ダウンロード)にあります。
ダウンロードフォルダ

画像の拡張子形式の選び方

イラストレーターさんによってダウンロードできる拡張子が1~3種類用意されています。
使いたい用途に合った画像の形式でダウンロードしてください。
画像の拡張子形式の選び方

JPEG

開く度、保存する度に少しずつ画質が劣化していくので
鮮やかな画像や細かい画像にはあまり向いていません。
デジカメで撮った写真などはJPEGで保存されていることが多いですね。
ファイルの容量を少なくすることができるため、あまり画質にこだわらず
たくさんの画像をまとめてUSBメモリなどに保存したい場合や、メール添付する際には便利です。
年賀画像を作ってメールで送る場合や、あまり細かくない絵柄であれば
JPEGの素材をダウンロードすると良いかと思います。

PNG

色数は事実上制限がなく、半透明画像の作成が可能な形式です。
そもそもWeb上でJPEGやGIFに取って変わることを目的に開発された形式なので
JPEGやGIFよりも全ての点において優れています。
WWWに関する標準化団体W3Cによって推奨されていることもあり、
現在Web上では急速にPNGが広く利用されるようになっています。
特にWebサイトで素材を使う予定の方や、容量が多少大きくなっても大丈夫だから
より綺麗に編集・印刷できるほうが良いという方にはPNGがおすすめです。
また、PNG画像は基本的に背景透過なので、複数の画像を重ねて使いたい場合にもPNGがおすすめ。

AI or EPS

Illustrator等のソフトウェアで編集が可能なベクターデータの形式です。
一番容量が大きくなりますが、画像を拡大しても画質が落ちることがなく、
透過状態を保ったままで詰め合わせの中の画像を一つだけコピーしたりといったことが出来るので
Adobe Illustrator等のイラスト描画ソフトをお持ちの場合はこちらをダウンロードしましょう。
無料会員でダウンロードできるAIもしくはEPS形式のイラストは一日に一つまでとなっています。

その他ダウンロードについて不明な点が出てきたら
ヘルプをご確認くださいね。


ダウンロードした画像ファイルの取扱い

ダウンロードした画像は圧縮ファイル(zip)になっています。
お使いのパソコンに解凍ソフトがインストールされているなら
そのままダブルクリックで解凍してフォルダを開くことができますが
開けない方は別途解凍ソフトをインストールする必要があります。
ダウンロードファイルを解凍
イラストACさんのオススメはWindows用解凍ソフトの「+Lhaca」。
当ブログでも過去記事にて圧縮ファイルと解凍ソフトについてご説明しているのでご参考に
⇒ 『 圧縮ファイルと解凍

必要なのは画像ファイルなので、画像ファイルを右クリック⇒【 切り取り 】や【 コピー 】して、
自分で用意した画像フォルダに【 貼り付け 】して移します。
画像ファイル貼り付け
これで画像保存は完了です。



次からは保存したイラストを活用する方法を色々ご説明していきますので
また宜しければお付き合いくださいヾ(=・ω・=)
Officeソフト(Word)で簡単に作る年賀状
Officeソフト(Excel)で作る年間カレンダー
Officeソフト(Excel・Publisher)で作る簡単チラシ

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket