【Firefox】『この先は詐欺サイトです』と表示されたら

    icon-clock-o読了時間:約1分56秒

【サイトをHTTPS化①】SSLサーバ証明書の登録(さくらインターネット)の記事でも
お話したように、最近はブラウザのセキュリティ設定により、
SSL通信が有効になっていない(=URLの頭がHTTPSになっていない)サイトは
表示できなかったり、警告が表示されたりするようになりました。
 ※ブラウザとは;インターネットを閲覧するためのプログラム。
  Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer、Edgeなど。

昨日はFirefoxで佐川急便さんのサイトを開いたら
詐欺サイト扱いされていてちょっと笑ってしまいました。
詐欺サイト扱いでアクセスできない
このように、どう考えても詐欺サイトではない安全なサイトだという確信がある、つまり
 icon-bookmark お気に入り登録していて、日頃からアクセスしているサイト
 icon-bookmark 他のパソコンやスマホでは問題なくアクセスできているサイト
 icon-bookmark 他のブラウザであれば問題なくアクセスできているサイト

これらであれば、【 詳細を見る 】⇒【 危険性を無視 】を選択すると
サイトを表示させることができます。
危険性を無視してサイトにアクセス

そりゃあ最近はコンピュータウイルスや個人情報を入力させる詐欺サイトなんかも
色々あるし、セキュリティは大事なんですけど、こんな問答無用で非表示にするのは
あんまりな気がします。
佐川さんだって今は西日本の豪雨災害に関わる配送が大変で
HTTPSにサイトを移行する時間も人手も無いんでしょうし。
というわけで、お時間に余裕がある方は是非、佐川さんが詐欺サイト扱いされないように
ブラウザ側に誤検知の報告をしてあげてください。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket