『GIMP』で写真やaiファイルを編集(1)インストール

    icon-clock-o読了時間:約7分4秒

写真編集ソフトとしてはPhotoshop(フォトショップ)が、
イラスト描画・編集ソフトとしてIllustrator(イラストレーター)が有名ですね。
どちらもフォトグラファーさんやデザイナーさん御用達のAdobe社が販売しているソフトですが、
プロ御用達の高機能ソフトということでお値段も数万円、
フルセットで買うと数十万と、一般の人が趣味で手を出すにはちょっとお高い。

ということで、無料で使える画像編集ソフト・GIMP(ギンプ)をご紹介したいと思います。
『GIMP』で写真やaiファイルを編集する
写真編集からAIファイルの編集、明るさ調整や色味変更、切り取りや背景透過など
かなり便利に使えるので、趣味で写真撮影やイラスト編集をされる方は是非使ってみて下さい。


 目次 

使用前の注意点
GIMPをダウンロード&インストール
Ghostscriptを追加して.ai形式のファイルを開けるようにする
  ∟どうしてもファイルを開けない場合


使用前の注意点

こうした画像編集ソフトや、動画を取り込んで使用する映像編集ソフトは、
通常のソフトと比べるとファイル容量が大きく、更に動作時の負荷も大きくなります。

そのため、HDDの空き容量が少なくなっているパソコンや、
スペック(部品性能)的に大きな負荷に耐えられない古いパソコンで使うと
上手く起動しなかったり、動作中にフリーズしたりといった不具合が発生することがあります。

あらかじめソフトをインストールできる充分な空き容量があるか、
そしてソフトの要件であるWindows 7以上のOSであるか、
といったことを確認してからインストールしてください。
また、インストール後に上手く動作しなかった場合は
スペック的に適合していない可能性があるので、GIMPのアンインストールを行って下さい。


GIMPをダウンロード&インストール

GIMPダウンロードページにアクセスして
ダウンロードボタンをクリックします。
GIMPをダウンロード
保存された.exeファイルをダブルクリックして【 実行 】。
変更の許可を求められた場合は【 はい 】を選択。
GIMPインストール1
①日本語は残念ながら無いので、Englishのままで【 OK 】
 (ソフトの操作メニューなどはある程度日本語に対応してくれています)
②【 Install 】をクリックしてしばらく待ちます。
③【 Finish 】でインストール完了です。
GIMPインストール2
インストール後、プログラム一覧に 『 GIMP 』 が表示されます。
GIMPインストール3

そのまま起動しても良いですし、デスクトップからすぐに
起動するためにショートカットを作成しても良いですね。

プログラム一覧の中から 『 GIMP 』 を右クリックして
【 送る 】⇒【 デスクトップ(ショートカット作成) 】で
ショートカットアイコンがデスクトップ画面に配置されます。
GIMPショートカット作成
アイコンをクリックしてGIMPを起動してみましょう。
GIMPを起動
最初の1回は設定ファイルの読み込みに少し時間がかかりますが、
次回からは起動時間も短くなります。


Ghostscriptを追加してAIファイルを開けるようにする

初期状態のGIMPでは、AIファイル(拡張子が.aiのファイル=AdobeのIllustratorのファイル)や
EPSファイル(印刷に特に向いたベクター形式のファイル)を開くことはできません。
GIMPを起動して上部左上の【 ファイル 】⇒【 開く/インポート 】から
使用したいファイルを選択してもエラーが発生して正常に開けないと思います。

そのため、フリーイラスト素材サイトから取得したAIファイルを編集・使用したい場合などは
icon-lightbulb-o ご参考に⇒無料画像素材サイト・イラストACの使い方
Ghostscript(ゴーストスクリプト)という
ファイル変換用のプログラムを別途、追加インストールします。

Ghostscriptダウンロードサイトにアクセスして
【 Download Latest Version 】(最新バージョンをダウンロード)をクリック。
ダウンロード保存した.exeファイルをダブルクリックし、
【 Next 】⇒【 I Agree 】⇒【 Install 】⇒【 Finish 】でインストール完了です。
Ghostscriptインストール
(Windows7の場合)
コンピューターを右クリック⇒【 プロパティ 】⇒【 システムの詳細設定 】を開く。
Ghostscriptインストール2
【 環境変数 】⇒【 新規 】をクリックし、
変数名に『 GS_PROG 』、 変数値にGhostscriptの場所を指定します。
Ghostscript環境変数指定
※場所が分からない場合は
①スタートメニューをクリック
②プログラム一覧のGhostscriptを右クリック
③【 ファイルの場所を開く 】
④【 プロパティ 】
⑤プログラムファイルの場所を確認します。
↓こんな感じのルートになっているはず。

C:\Program Files\gs\gs9.09\bin\gswin32.exe

Ghostscript環境変数指定2
環境変数が追加されていることを確認してから【 OK 】をクリック。
環境変数が追加されていることを確認

これでGIMPを起動してAIファイルが開ければOKです。
ファイルが開けない場合は続けて以下の手順を行って下さい。

GIMPの実行ファイルが存在するフォルダに、
Ghostscriptの実行ファイルをコピーします。
Ghostscriptの実行ファイルをコピー
Ghostscriptの実行ファイルをコピー2

ファイルのコピー&貼り付けが出来たら、
再度GIMPを起動してAIファイルを開くことができればOK。
.aiファイルを開く

どうしてもファイルを開けない場合

上記の手順でファイルを追加しても開けなかった場合は、aiファイルの保存形式の問題か、
最新のIllustratorファイルに対してGIMPの更新が追いついていないのかもしれません。

ファイルの保存形式の問題の場合、そのaiファイルを作成した製作者さんが、
Illustratorの保存オプション 『 PDF互換ファイルを作成 』に
チェックを入れずにファイルを保存したために、Illustrator以外のソフトで
上手く読み出しや書き込みがでいないファイルになっている可能性があります。

これは自分側ではどうしようもないので、製作者さんがお知り合いの場合は
「 PDF互換ファイルとして保存してる? 」 と尋ねてみて下さい。





『GIMP』で写真やaiファイルを編集(2)テーマと文字サイズ変更 に続きます。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket