『GIMP』で写真やaiファイルを編集(4)透過写真と背景画像

    icon-clock-o読了時間:約4分4秒

『GIMP』で写真やaiファイルを編集
(1)インストール
(2)テーマと文字サイズ変更
(3)写真の編集・切り抜き透過 の続きです。
切り抜き透過した写真を、背景画像と組み合わせて1枚の画像にしてみましょう。
GIMP・透過写真と背景画像を組み合わせる


 目次 

透過画像を背景と組み合わせる(+サイズ変更・移動)
  ∟マウス操作でサイズ変更する場合
  ∟レイヤー操作でサイズ変更する場合
文字を入れる
 レイヤーの重なり
ブラシを使う


透過画像を背景と組み合わせる(+サイズ変更・移動)

先ほど保存した背景透過の画像を、別の画像と組み合わせてみます。

まず背景として使いたい画像をGIMPで開きます。
GIMP・背景と透過画像1
次に上に置きたい透過画像を開きます。
(フォルダーから直接ドラッグ&ドロップでOK)
GIMP・背景と透過画像2
それぞれの画像が別のレイヤー(階層)として存在しているため、
右下のレイヤー表示から、それぞれのレイヤーを編集することが出来ます。

他にも重ねたい画像があるので、ひとまず一番上にある透過画像の
サイズを変更して小さくしてから移動させます。

マウス操作でサイズ変更する場合

【拡大・縮小】ツールでマウスを使ったサイズ変更ができます。

編集したいレイヤーをクリックして選択し、【拡大・縮小】ツールでサイズ調整します。
拡大縮小ウィンドウが邪魔な場合は移動させてください。
キーボードの【 Shift 】キーを押したままでマウス操作すると
縦横比率を維持したサイズ変更が可能です。
GIMP・画像の拡大と縮小

レイヤー操作でサイズ変更する場合

【拡大・縮小】ツール以外にも、レイヤーメニューからのサイズ変更も可能です。

①編集したいレイヤーをクリックして選択
②【 レイヤー 】
③【 レイヤーの拡大・縮小 】
④お好みで数値を入力
⑤【 拡大・縮小 】
GIMP・背景と透過画像3
通常のサイズ変更では縦横比が維持されるため、片方の数値を変えると自動でもう片方も変わります。
縦横の比率を変えて変形したい場合は、鎖マークをクリックで外してから数値を入力してください。
縦横の比率を変える



サイズ変更した後、左メニュー内の【 移動 】アイコンをクリックしてレイヤーの位置を調整。
GIMP・背景と透過画像4
これらの操作を繰り返して、重ねたい画像の配置と、サイズや位置の調整を行います。
GIMP・サイズや位置の調整


文字を入れる

画像内にテキスト(文章)を挿入したい時は左メニュー【 テキスト 】をクリックして、
文章を置きたい位置にテキストボックスを配置し、マウスで大きさを調節します。
GIMP・テキスト挿入
文字フォント、サイズ、色などをお好みで変更してください。
GIMP・テキスト挿入2文字フォント


レイヤーの重なり

挿入したテキストが画像の後ろに行ってしまって
一部が見えなくなっているので、重ね順を変更します。

それぞれの画像は開いた順番(呼び出した順番)や作成した順に重なり合った状態です。
最初に開いた画像が一番奥(最背面)に、最後に開いた画像が一番手前(最前面)になっています。

重なっている順番を変えたい時は、
①重なりを変更したいレイヤーを選択
②上部メニュー【 レイヤー 】
③【 重なり 】
④【 レイヤーを最前面へ 】を選択。
GIMP・レイヤー重ね


ブラシを使う

左メニューの【 ブラシで描画 】等の描画ツールをクリック
⇒右メニュー内にあるブラシの種類を選択して、マウスで自由に描画します。
ブラシの太さ等は左下のツールオプションタブで設定します。
GIMP・ブラシを使う
今回はイルミネーションっぽいキラキラのブラシを使ってみました。
GIMP・ブラシを使う



次回『GIMP』で写真やaiファイルを編集(5)イラスト素材を活用 から
素材サイトからダウンロードしたイラストを使う基本的な流れをご説明します。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket