【プラグイン】FlamingoでContact Form 7のメールを保存

    icon-clock-o読了時間:約2分29秒

前回記事【プラグイン】Contact Form 7でメールフォームを設置にて、
WordPressサイト上にお問合せメールフォームを簡単に設置する手順をご説明しました。
今回は、そのメールフォームから送信されたメールを、
WordPress管理画面で確認・保存するためのプラグイン・Flamingoをご紹介します。


 目次 

Flamingoのインストール
Flamingoのアドレス帳
Flamingoで保存されたメール


Flamingoのインストール

WordPress管理画面の【 プラグイン 】⇒【 新規追加 】
⇒『 Flamingo 』 を検索してインストール⇒【 有効化 】します。
プラグイン・Flamingoのインストール
有効化すると自動でFlamingoが動作するので、特に何か設定をする必要はありません。


Flamingoのアドレス帳

Contact Form 7で設置したメールフォームから送信されたメールの
送信元のメールアドレスがアドレス帳に追加されていきます。
Flamingoでメール保存1
メールが増えてきた時、自分がフォルダ内を検索して見やすいように
タグを付ける場合は【 編集 】からタグを追加します。
『 友達 』『 顧客 』 など、お好みのキーワードをタグとして設定できます。


Flamingoで保存されたメール

Contact Form 7で設置したメールフォームから送信されたメールは
自分のメールアドレス宛に送られ、
同時にFlamingoの『 受信メッセージ 』 にも自動保存されます。

【 表示 】でメールの内容や詳細を確認できます。
Flamingoでメール保存2
WordPressのメールフォームには、たまに海外からのスパムメールが来る事があります。
スパムに記載されたURLをクリックしてアクセスしてしまうと
詐欺ソフトのインストールページ等に飛ばされる危険があるので気をつけましょう。
Flamingoでメール保存3
また、メール送信元のIPアドレスを確認して、
All In One WP Securityなどのセキュリティプラグインで
ブラックリストに入れれば、同じIPアドレスからはサイトにアクセスすることができず、
スパムメールが送られてくることも減るので是非活用してみてください。

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket