【プラグイン】BackWPupでエラー(ステップを中止: 回数が多すぎます)

    icon-clock-o読了時間:約2分19秒

以前の記事、【プラグイン】バックアップ保存用BackWPupの使い方(活用編)などで
ご紹介した、WordPressのデータを自動で保存してくれるプラグイン・BackWPup。
最近、このBackWPupでWordPressサイトのバックアップを取ろうとするとエラーが起きていました。
設定してある自動バックアップも、自分が任意のタイミングで行う手動バックアップもどちらもエラー。
BackWPupのバックアップエラー

結論から言うと、バックアップデータの保存先にしてあった
DropboxのAPIリクエストの再承認と、保存フォルダ名の設定を行うと直りました。


DropboxのAPIコードを再認証する

まずエラーログの内容を確認します。
 エラー: ステップを中止: 回数が多すぎます! 

 エラー: ジョブは82秒でエラー終了しました。エラーを解決する必要があります。 

とログにあれば、DropBoxとの認証エラーの可能性が高いです。
DropBoxとBackupの再認証

BackWPupの【 ジョブ 】⇒【 編集 】⇒【 宛先:Dropbox 】
⇒【 Dropbox の認証を削除 】をクリック。
DropBoxとBackupの再認証2

【 Dropbox のアプリ認証コードを取得 】をクリック。
DropBoxとBackupの再認証3

Dropboxのアクセス許可ウインドウが開くので【 許可 】
⇒認証コードとしてランダムな英数字が表示されるので、
『 Dropbox のアプリへのアクセス 』 のボックス内にコピーして貼り付けます。
DropBoxとBackupの再認証4
『認証済み!』とメッセージが出ればOK。
設定の【 変更を保存 】した後に表示される画面で【 今すぐ実行 】をクリックします。
DropBoxとBackupの再認証5
手動でジョブを実行して、無事エラーが出ずにバックアップが完了すればOKです。
念のためDropbox側でも正常にバックアップが保存されていることを確認しておきましょう。
DropBoxのファイル保存

まだエラーが出る場合は、バックアップデータ保存先の
フォルダ名を変えてから、再度バックアップを実行してみてください。
Backupフォルダ名の変更

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket