Yahoo!スコアの作成利用設定を焦ってオフにしなくても大丈夫

    icon-clock-o読了時間:約12分34秒


バズってる内容はかなり誤解を与えてるのでご注意を

最近Twitterで話題の、Yahoo!から外部企業へのスコアデータの提供。
2019年7月からYahoo!が個人情報を勝手に提携している企業に売るから、
勝手に情報を流されないようにYahoo!スコアの設定をオフにしておこう!!という内容でしたね。

正しくは個人を特定できないビッグデータをYahoo!が提携している企業に
ユーザーが新規登録する際に同意を得てからデータを渡すです。
ツイートの内容は半分以上デマ、かつ明確にYahoo!に損害を与える内容なので、
ツイートした方がYahoo!さんから訴えられないかと勝手に心配しています。
ツイートする方も、それをリツイートする方も、誰かに不利益を与える内容の場合は特に
せめて一回落ち着いて内容を吟味してから呟いてくださいね。

ユーザー情報の登録を求める企業サイトでは、登録時に読む利用規約に
『個人が特定できない情報に関してはサービス向上のための利用を許可する』項目があり、
皆さん【 同意事項に同意する 】にチェックを入れて登録するはずなので、
今回のYahoo!スコアにおいても算出や利用を自分が許可出してる状態なので
Yahoo!さんに逆ギレしてクレーム入れるのも止めてあげてほしい。

例えば私の場合、スコアとして利用されるデータを推測すると
・年齢は30代
 (性別、国籍、住所、職業等は個人情報保護されているのでスコアに使用されない)
・Yahooメール、ヤフオク、Yahoo!ショッピングを定期的に利用している
 (利用頻度などはスコア算出に使われます)
・一ヶ月にYahoo!に支払っている金額は1万円以下
 
こんな感じなので当て嵌まる人間が多すぎて私という個人を特定しようが無いですよね。
こんなちょっとした情報でサービス向上に役立ってもっと便利になるなら、
そしていつもお世話になりまくっている
(Yahoo!メール結構使うし、お昼休みはYahoo!ニュース見てるし、会社としてもヤフオク使ってます)
Yahoo!さんの利益に繋がるのであれば喜んで渡します。

こんなプチ情報ですらも企業に渡されるのはイヤ!!という方は
普段ネットショッピングもウェブサービス登録も懸賞応募もアンケート回答も、
全て利用してない方に限られるはずなので、あんまりいらっしゃらないのでは。
Yahoo!スコアの算出・提供を許可(ON)にした場合でも
このパートナー企業に限ってはデータ提供したくない、という場合には
その企業のサービスに登録する際にデータ提供を拒否することもできますし
後から提供に対する許可を無効にすることもできます

Twitterで話題になったツイートに対してはそのたった140字以内の情報が全てだと思い込んで
脊髄反射で反応する方が多いので、たぶんツイートを見て丸ごと信じた方は
皆さん既にオフにしてしまっただろうなと思いつつ、
人によってはオフにすると逆に不便なこともあるのでは…と私は思っているので、
Yahoo!スコアについての詳細と、オン/オフの設定手順をご説明してみます。
オフにするかどうかは貴方しだい…(都市伝説風)。

ついでにYahoo!から来るメールや位置情報設定(こっちの方が私は気になるのでオフにしています)の
設定方法も合わせて記載しておくので、この機会に設定を見直してみてください。


 目次 

Yahoo!スコアの詳細
Yahoo!スコアの算出方法
  ∟本人確認
  ∟信用行動
  ∟消費行動
  ∟Yahoo! JAPANサービス利用
スコアの作成・提供のON/OFF
 スマホから設定する手順
 PCから設定する手順
Yahoo!と紐付けされている提携サービスを管理する
Yahoo!メルマガと位置情報の設定


Yahoo!スコアの詳細

Yahoo! JAPAN IDに登録しているユーザーのデータ(個人を特定できないもの)をもとにして
機械的に推定・算出したデータをYahoo!スコアと呼んでいます。
Yahoo!の提携しているパートナー企業に対してユーザーの許可を得た場合に限りスコアのデータを提供し、
パートナー企業からユーザーへのサービスを向上するために使います。
詳しくはYahoo!ヘルプページのYahoo!スコアとはをご覧ください。

また、Yahoo!スコアの提供が可能なパートナー企業のサービス一覧
2019年6月現在で掲載されている企業およびサービスは以下の4つ。
7月からスコア情報の提供が始まれば、もっとパートナー企業は増えそうですね。

ランサーズ;ネットで求人・仕事依頼・受注ができるクラウドソーシングサイト
HELLO CYCLING;電動自転車のレンタサイクリングサービス
TableCheck;レストランのネット予約サービス
クラウドワークス;ネットで求人・仕事依頼・受注ができるクラウドソーシングサイト

この業種からすると、例えばYahoo!スコアをON(=スコア算出と提供を許可)の状態にした上で、
『ランサーズ』のサイトに新規登録する際に更にYahoo!スコア情報を提供する許可を出す
『ヤフオクで既に免許証で本人確認ができている』というスコアデータの提供を行って
『ランサーズ』で改めて『本人確認書類を提出しなくて済む』とか?

あとは最近Yahoo!のトップメニューで提供が始まった『クーポン』の項目で
ユーザーがYahoo!ショッピングで利用したショップの
近所の実店舗のクーポンを的確に表示させるといったスコア利用が考えられるので、
スコアの提供によってユーザーにもメリットがあります。

Yahoo!スコアの算出方法

本人確認・信用行動・消費行動・Yahoo! JAPANサービス利用の4つの項目のスコア、
およびそれらの全てを総合したスコアをYahoo!スコアと呼びます。
Yahoo!スコアで利用しているデータ
スコアの算出に個人が特定される情報(氏名、住所、連絡先電話番号など)は使用されません。

特に
・通信の秘密にあたる情報
 (通話履歴やWEBサイトのアクセス履歴など)
・不当な差別につながる可能性がある情報
 (性別、職業、国籍、犯罪の経歴、本人確認に使用した免許や手帳の種別など)
これらは特に保護され、スコア算出に使われることはありません。

本人確認

Yahoo! JAPAN IDにひもづく住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどの情報の登録率、登録された電話番号およびメールアドレスの有効性、Yahoo! JAPANが提供するサービスにおける住所確認や本人確認の有無等

・Yahoo!ショッピングやYahoo!オークションで氏名や住所を登録しているかどうか
・登録されている電話番号やメールアドレスに連絡がつくかどうか
・免許証などで本人確認が済んでいるかどうか
という項目ですね。

信用行動

ヤフオク!における取引実績や評価、ショッピングでのレビュー回数、知恵袋での活躍度、Yahoo! JAPANへの支払い滞納の有無および回数、利用規約・ガイドライン違反の有無および回数、宿泊・飲食店等の予約キャンセル率、キャンセル連絡有無などの行動実績等

・ヤフオクで悪い評価がつきまくってアカウント削除されてないか
・Yahoo!ショッピングでマメにレビューしてくれるかどうか
・知恵袋で頻繁にベストアンサーに選ばれているか
・かんたん決済やYahoo!ウォレット決済を滞納してないか
・荒らし行為や詐欺行為をしていないかどうか
・Yahoo!サービスで予約したホテルや飲食店を悪質キャンセルしてないか

これは普通に暮らしてる善良な人であれば低いスコアになることはまず無さそうです。

消費行動

Yahoo! JAPANが提供するEコマースサービス、Yahoo!ウォレット、Yahoo! JAPANカードなどの利用金額等

これは単純に『Yahoo!関連サービスでいっぱいお金使ってくれてるかどうか』ですね。
高額使用者だったらお高いレストランの広告が表示されたりするのでしょうか。

Yahoo! JAPANサービス利用

Yahoo! JAPANが提供するサービスの利用頻度などの実績等

これも『Yahoo!関連サービスを頻繁に使ってるかどうか』ですね。
利用頻度が高いほど、パートナー企業にもデータを提供しやすくなるとか?


スコアの作成・提供のON/OFF

個人が特定されないデータとはいえやっぱりなんか気持ち悪いオフにしたい、
あるいはオフにしちゃったけどオンに直したい、という方は以下の手順で設定できます。
Yahoo!スコアの作成・利用・停止方法も合わせてご覧ください。


スマホから設定する手順

Yahoo!トップページでYahoo!にログインする
⇒Yahoo!トップページの一番右上にあるメニューボタン( icon-reorder )をタップ
⇒一番下の方にある【 プライバシー 】
スマホでYahoo!スコアの設定1
⇒ページ最下部の【 プライバシー設定 】
⇒上から2つ目『パーソナルデータの利用、提供の設定について』の【 プライバシー・メール配信 】
スマホでYahoo!スコアの設定2
⇒【 Yahoo!スコアの作成・利用 】
⇒『 Yahoo!スコアの作成・利用 』をタップしてON/OFFの切り替えができます。
青になっていれば【 ON 】(スコアの算出や提供を許可する)、
白くなれば【 OFF 】の状態。
スマホでYahoo!スコアの設定3
スコアの下にある【 パートナー企業のサービスにおける利用と停止 】では、
自分がこれまでYahoo!IDと紐付けることを許可したサービスの一覧を確認できます。


PCから設定する手順

Yahoo!にログインした状態でYahoo!スコアの作成・利用にアクセスしてクリックするだけです。
青になっていれば【 ON 】、白くなれば【 OFF 】の状態。
スコアの作成・提供をOFF

Yahoo!のトップページの一番右下【 プライバシー 】
⇒ページ最下部の【 プライバシー設定 】
⇒上から2つ目『パーソナルデータの利用、提供の設定について』の【 プライバシー・メール配信 】
⇒Yahoo!スコアの作成・利用【 設定する 】からもON/OFFの切り替えができます。

Yahoo!と紐付けされている提携サービスを管理する

【 Yahoo!スコアの作成・利用 】と同じページでは、自分がこれまでYahoo!IDと
紐付けることを許可したサービスの一覧を見ることができます。
Yahoo!スコアの提携サービスを管理
Yahoo!のIDとパスワードを、そのままサービスのログインパスワードに流用できる
サービスが増えたので、ほぼ無意識にYahoo!と紐付けてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もう使ってないサービスがあれば【 無効にする 】で紐付けを解除しておきましょう。


Yahoo!メルマガと位置情報の設定

プライバシー・メール配信に直接アクセスするか、
Yahoo!のトップページの一番右下【 プライバシー 】
⇒ページ最下部の【 プライバシー設定 】
⇒上から2つ目『パーソナルデータの利用、提供の設定について』の【 プライバシー・メール配信 】
を開いてください。

そこに各種メールや提携企業に対する設定、位置情報の設定などがあるので
それぞれの項目で【 設定する 】をクリックして設定画面を開きます。

こちらの画像は『外部企業へのデータ提供設定』を開いた例です。
Yahoo!メルマガと位置情報の設定

 良かったら押してみてください♥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket